カー用品

エンジンオイル漏れに効果あり!プロが使う漏れ止め添加剤の紹介

愛車からエンジンオイルが漏れていたら、早急に修理したいところです。

ですが修理には部品交換やシーリングのやり直しなどが必要。漏れている場所によっては高額修理になってしまいます。

しかし、

  • あと1年で車を乗り換えるつもりだから安く修理したい
  • 修理に10万円って言われたけどそこまでお金を出す余裕がない

なんて方も居るでしょう。

そこで手っ取り早く修理したい!と思いつくのがオイル漏れ止めの添加剤です。

と言うことで今回は

オイル漏れ止めの添加剤を使うメリットやデメリットや「本当に効果あるの?」など皆さんが興味あることを、現役の整備士の私510が解説したいと思います。

  • 手軽にオイル漏れを修理したい
  • 安くオイル漏れを修理したい
  • オイル漏れ止め剤の利用を検討している

って方はご覧ください。

添加剤でオイル漏れ止め効果は期待できる?

まず気になるのはオイル漏れ止めの添加剤で本当にオイル漏れは止まるの?ってことではないでしょうか?

結論から言いますと、「オイル漏れが止まる車もあるし、止まらない車もある」ってことですね。

なんともあいまいな回答になりますが、オイル漏れには様々な要因がありますし、そのオイル漏れの程度も個体差があるので、すべての車のオイル漏れを止めます!という添加剤は存在しません。

基本的にはエンジンオイルに混ぜるタイプのオイル漏れ止め剤は、古くなって硬化したオイルシールなどの弾力を回復させてオイル漏れを止めます。

と言うことはオイルシール自体に欠損があったり、激しい劣化により修復不能な状態であればもちろんオイル漏れは止まらないんです。

でも実際ユーザーにはオイル漏れの原因が何なのかを的確に把握できないので、「使ってみないと効果はわからない」となり、そこがデメリットでもあります。

しかしオイル漏れの修理は高額になることが多いので、数千円のオイル漏れ止めの添加剤で漏れが止まれば経済的にもかなりのメリットです。

私も過去にいろいろな漏れ止め剤を入れましたが、実際に効果がありオイル漏れが止まったものもいくつかあります。

今回はその実際に効果があったオイル漏れ止めの添加剤を紹介していきますね。

オイル漏れ止め添加剤の紹介

それでは我々が使用して実際に効果があったオイル漏れ止め剤(添加剤)を、口コミと共に紹介していきます。

NC81オイルシーリング剤(PIT WORK)

日産のPIT WORKから販売されているオイル漏れ止め剤ですが、「最強の漏れ止め剤」と言われるほど評価が高いです。

製品の特長

  • エンジン、パワステ、マニュアルミッション、デフのオイル漏れの抑制
  • 圧縮漏れの抑制オイル下がりの抑制
  • フリクションロスの低減
  • メカニカルノイズの低減

使用方法

  1. オイル交換をする
  2. 暖気後にオイル注入口から添加(4~5Lに1本)
  3. 30分アイドリング

走行後、徐々に効果が発揮されます

口コミ

NC81はプレオのリアクランクシールからのオイル漏れが止まった実績があるからRZは多分これで止まる 漏れの量も少ないし、圧力がかかる場所でもないから

Twitter引用元

毎日1滴程度のオイル漏れがあったけれどNC81投入3日目以降、約200km走行後は針の先ほどのオイル漏れも確認出来なくなった。今のところ漏れは完全に止まった ヽ(´▽`)/

Twitter引用元

【整備士の使った印象】

PIT WORKのNC81は粘土が高いので、口コミ通り効果がありそうな感じを受けます。

実際弊社でも何度も使用しましたが、確実にオイル漏れが止まったという経験が多々ありますので、オススメできます。

店頭での定価は6600円と、他の添加剤に比べると高めの設定ですが、試してみる価値のある漏れ止め剤です。Amazonや楽天での購入が安くてオススメ。

エンジンパワーシールド(ワコーズ)

弊社でも常時在庫しているワコーズのエンジンパワーシルドです。

製品の特長

  • オイルシールの弾力を回復しオイル漏れやにじみを止める
  • 複数のポリマーを使用しオイル上がり・オイル下がりを防止
  • メカニカルノイズの低減
  • ガソリンエンジン及びディーセルエンジンにも使用可能

使用方法

オイル交換時にエンジンオイル量5~10%の範囲で親油に混ぜて使用。オイル注入口から直接添加は不可。

口コミ

びっくり・・・! オイル交換後1ヶ月、約1000キロ走って、エンジンオイルがほぼ減っていない。 ワコーズの「エンジンパワーシールド」という添加剤を入れたのだけど、以前は1000キロ走ったらレベルゲージの半分までオイルを食っていたのに。ずいぶん緩和されたよ。

Twitter引用元

今日軽トラオイル交換したんやけど、去年買って最初オイル交換した時オイル食い凄くて、3、4回ワコーズのエンジンパワーシールド使ったらオイル食いだいぶ改善された。 ワコーズマジックすごいな。

Twitter引用元

【整備士の使った印象】

口コミを見てると、「オイル消費が改善された」って方が多い印象でした。商品パッケージにもオイル上がり防止としっかり書かれているので効果が期待できそうですね。

もちろん弊社も何度も使用していますのでその感想を。

オイルにじみにはよく効きますが、漏れている車の漏れを改善する率はやや低いかなと言う印象ですね。

オイル上がりなどですでにオイル消費をしている車や、オイルにじみがある車にオイル漏れ予防として使うのがいいでしょう。

値段も比較的安いのでオイル交換ごとに入れるのがオススメ。

リヤメインシールシペア(リスローン)

RISLONEから販売されているオイル漏れ止め剤

製品の特長

  • 柔軟性・伸縮性・弾力性を失ったシールを復活
  • シールポリマーによって油膜を形成しオイルシールを長持ちさせる
  • クランクシャフトシール・タペットカバーパッキン・ガスケット・カムシール・オイルシールに有効

使用方法

オイル交換時4~6Lに1本使用。添加後160キロ走行後に効果が発揮されます。

口コミ

カワサキちゃんのオイル滲みが漏れに変化してきたので 漏れ止め剤のリスローンを投入 効果が出るまで160㌔程走らせないと行けないものの ちょっと試運転しただけですぐに効果が出て来ました リスローン オススメです

Twitter引用元

カプチーノのミッションオイル漏れ、ワコーズのミッションパワーシールドでは殆ど改善しなかったのですが、これを入れたら速攻で止まりました。これでしばらくは走れそう。 RISLONE(リスローン) リアメインシールリペア

Twitter引用元

【整備士の使った印象】

部品商が本当に漏れが止まります!と言って紹介してきた商品。オイル漏れ止めの商品としてはかなり価格が安い。

「リヤメインシールリペア」と言う商品名だけあって、弊社でもクランクのオイルシールからの漏れでも漏れが止まった経験ありです。

リヤのクランクシールの交換はミッション脱着修理となり高額なので、とりあえず「リヤメインシールリペア」を入れて様子を見たいところです。

クイックフィックス(ワコーズ)

ワコーズから販売されている、使い切りスプレー式のオイル漏れ止め剤クイックフィックスです。

製品の特長

オイルパンやデフケースのオイル漏れに対し、外側からスプレーし漏れを止めます。

使用方法

  1. 漏れている個所を十分に脱脂し乾燥させる
  2. 塗布面に2回以上の重ね塗りをする
  3. 20分以上放置

口コミ

自分の相棒ヘッドの部分からエンジンオイル漏れをしており困っていた所 フォロワーの方のリツイートで 偶然見つけた (ワコーズ、クイックフィックス) 価格は結構高めですがエンジン開けなくてもオイル漏れが止まりました。もしオイル漏れに困っている方は使ってみては?

Twitter引用元

【整備士の使った印象】

私は脱着が面倒なオイルパンや、高額修理になるフロントカバーにオイルにじみがある時に使用しています。

簡易的とはいえ低価格でオイル漏れが修理できるのはメリット

まとめ

今回はエンジンオイルが漏れたときに使用できる、オイル漏れ止めの添加剤を紹介しました。

どれも実績のある添加剤ですので、安くオイル漏れを止めたいって方は1度試してみてください。

しかし冒頭でも言いましたが、確実にオイル漏れが直るわけではありません。添加後に改善されていないようでしたら、オイル漏れの原因であるシールやガスケットを交換しましょう。

オイル漏れを放置しておくと車両火災など大変なことになります。

しあkし修理金額が高額になりそうであれば、車の買い替えも検討するべきですね。

車の買い替えについてはこちらをどうぞ

修理か買い替えに悩んだ時のチェックポイント

車購入節約術

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です