車購入

非公開車両の情報をゲットして極上中古車を見つける方法

非公開車両って聞いたことありますか?

中古車市場で使われる言葉なのですが、この非公開車両の情報をうまくゲットすることができれば極上中古車に出会うことができるかもしれない。

ただ非公開車両なので普通にネット検索するだけでは、出会うことができません。さらに非公開車両=極上車というわけでもないので、この記事では非公開車両の情報をゲットして極上車を見つけられる方法をについて書いています。

個人的には非公開車両の情報を上手に利用することで、誰よりも早く極上車に巡り合うと思っているので上手に活用しましょう。

非公開車両はネット検索では出てきませんので、「ズバット車販売」を利用するといいでしょう。

非公開在庫とは

非公開車両とは仕入れから一般公開するまでの間の車両の事です。

まず一般ユーザーから買取(下取り)などで仕入れて間もない車は、車両の状態を点検し、必要があれば整備することでしょう。そしてネットに掲載するには多くの写真を取り、車の情報とともにアップロードしますのでこのような処理にも時間を要します。

大手のガリバーでは毎日500台の車が入れ替わると言われていますので、その車を一般公開するまでに時間がかかるのは想像できるはずです。

つまりはこの準備期間の対象車を非公開車両といいますので、極上車もあれば、とてもお客様に販売できるような車じゃない場合もあります。

と言う事は非公開車両って全ての車両が程度が良い極上車ってわけではないんですね。繰り返しですが、一般公開するまでの準備期間の車両と言う事です。

しかしこの準備期間の車「非公開車両」の情報を上手くゲットすることが、極上車と出会えるチャンスと言うことも押さえておきたいポイントです。

非公開車両のメリット

非公開車両のメリットは2つ

  1. 早く情報にたどり着けライバルを差し置いて商談できる
  2. 新古車などの極上車がある

早く情報にたどり着けライバルを差し置いて商談できる

非公開車両のメリットはなんと言っても誰よりも早く販売車両の情報にたどり着くことができる点です。

「希望の車種、希望のグレード、希望のカラー、低走行車で傷が少ないクルマをできるだけ安く買いたい!」

中古車を選ぶときってみなさんが思うことですよね。

でも在庫を持っている中古車販売をメインにしている、「ガリバー」や「ビッグモーター」など在庫を持っている大手中古車販売店で購入する場合は、好条件の車ってネット上にはほとんど無いんですよ。

なぜかというとそういった人気車で程度がよく安いクルマってすぐに売れちゃうから。

当たり前なのですが、 中古車は早いもの勝ちなんです。

と言う事は、希望車種で程度が良い中古車をゲットするには、常にアンテナを張って、いかに早く情報を仕入れられるかがカギとなることはお解りいただけるでしょう。

非公開車両の情報をうまくゲットできれば、人気車種の程度がいいタマをライバルを差し置いていち早く商談に持っていけることができる。

新古車などの極上車がある

またディーラーが試乗車に使用していたものや、登録だけした未使用車などの極上車がタイミングによってはあるだろう。

新車を買うには予算が足りないが、新車レベルの極上車が欲しい場合はこのような車を狙いたいが、当然程度がよく安い車はすぐに売れてしまうので非公開の段階で商談したいところです。

非公開車両のデメリット

もちろん非公開車両のデメリットもありますのでチェックしてください。

短時間での決断

非公開車両のデメリットは購入するかどうかの判断を短時間でしなければならないと言う事です。

なぜかと言うと、非公開期間がそれほど長くないため商談が長引くと一般公開され、ライバルがどどっとその極上車に押し寄せるんです。

極上車両の中古車は先程いいましたように早いものがちですから、この「クルマを購入する!」とうい意思を見せた人が優先です。せっかく見つけた希望の車も購入の決断が遅いとライバルに取られちゃうことですね。

現車チェックができない可能性が高い

さらにデメリットは購入の決断は写真での判断となることが多いというのが現状。

全国に店舗がある大型の中古車販売店では、遠くの店舗に車両が事が多い。そのため車を観たい場合はその店舗に出向くもしくは輸送してもらうの2つしか手段が無いが、遠い場合は出向くのは現実的ではない。陸送してもらうのも輸送費がかかるので実質購入前提となる。

すなわち、写真のみで購入の判断をする必要があるわけだ。

このように非公開車両をアテにして車探しをするのにもデメリットがある事はわかってもらえたと思います。

これを踏まえて非公開車両を探す方法を解説します。

非公開車両の情報を仕入れるには?

非公開車両の情報を簡単に仕入れる事のできるサービスが冒頭に紹介した「ズバッット車販売」です。

ズバット車販売は大手中古車販売のガリバーと提携しているサービスで、圧倒的な流通量があるため希望に沿った中古車が見つかる可能性が高まります。

1日500台の入れ替わりがあるので、いち早く非公開車両の情報をゲットして希望車両を見つけ出したいですね。もちろん先程ど言った未使用車などの極上車もここに含まれています。

ズバット車販売の特徴

ズバット車販売の特徴は大きく2つ

  1. 非公開車から中古車が探せる
  2. 希望車種を登録しておくだけ

ズバット車販売は非公開車両を含めた在庫の中から希望に沿った車を提案してくれます。

実はインターネット上位ある中古車情報は30%らしいです。残りの70%が公開しなくても売れる車両だったり、公開準備だったりするわけですよね。

あなた一人がネット上で車を探しても30%の車両にしかたどり着かないわけなのでとても非効率です。

非公開車両を含めた中古車探しは必須だとわかるはずです。

しかし「非公開車両を含めた中古車探し」をすれば必ず希望の車両が見つかるとは限りません。

そんなときはズバット車販売に「希望車種を登録しておくだけでOK。希望にあう車両が入荷した段階で連絡が来ますので効率よく車探しができます

希望車種はより細かい指定でも構いませんし、ざっくりとした感じでもOK。というのもスマートカーライフプランナーというプロがあなたの車を探しを手伝ってくれるからです。

「車は欲しいけど詳しくない」そんな方でも安心して利用できるサービスなんですね。

デメリットも先程言ったようにありますが、1人でネットでポチポチしててなかなか希望にあった車が見つからないよりは活用するのもいいかもしれません。

ズバット車販売

 

また車を購入する際に損をしないためにはまず今乗っている車を高く売ることです。失敗しないためにもこれらの記事をご覧ください。

最後に「車が高く売れる」お得なサービスを紹介させてください。

みなさん車を購入するお店でそのまま下取りで車を売却していませんか?それって大幅に損をしている可能性があります。

損をしないために重要なのは相場観を身に付けること。あらかじめ査定をして自分お車の相場を知ることが、安く下取りされない予防策です。

私は「ユーカーパック」で自分の車を査定してもらいましたが、業者オークション価格より高く値段を付けてもらいました。

査定は無料なのでサクッと査定してみてください。

私も査定からオークション出品まで体験していますが、その記事はこちらでみれます。メリットやデメリットを詳しく解説しています。

査定額公開!ユーカーパックのデメリットと評判を紹介【体験談】ユーカーパックの評判が気になる方へ、査定を体験した私がレビューしています。デメリットもありますので気になる方はご覧ください。業者オークションや買取店との価格差についても車屋の私が言及しています。...

そして実際に乗っている車は業者オークションにて売却しましたが、ユーカーパックより安い金額でした。その失敗記談がこちらです。

車を高く売れなかった失敗談!業者オークションはオワコンです皆さん車って高く売りたいですよね? 車屋に務める私も同じように思います。 むしろ私は車売買のプロですので車を高く売るのが仕事...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です