ホンダ

    【フィット】チェックランプ点灯で20km/hしか速度が出ない!その原因と修理金額は?

    車両情報

    ホンダ:フィット

    型式:DBA-GE8

    距離:85000キロ

    年式:H22年式

    症状

    同業者からの依頼です

    車の症状は以下の通り

    • エンジンチェックランプ点灯
    • 速度が20㎞/hくらいしか出ない

     

    そして現状はチェックランプは消灯、走行も通常通り走れるそうです。

    おそらくですが、「速度が20㎞/hくらいしか出ない」というのはフェイルセーフが働いているのでは?と思いました。

    フェイルセーフとは
    車に何らかの電気的なトラブルが起きた場合、チェックエンジンランプを点灯させドライバーに異常を知らせるとともに、エンジン出力などを制御してエンジンの保護や暴走などを防ぐ役割があります。

    今回の場合は20㎞/hになりましたが、これは車種や検知した以上によって異なります。20㎞/hとは修理工場へ運ぶのに最低限必要なことの意味合いがあるように思います。

    故障診断

    さて、さっそく故障診断していきますが現状はすべて正常に動いていますので、まず車両側にどんな以上コードが残っているのかをしらべます。

    故障コード

    故障コードを調べるには専用の診断機を使用します。

    出てきたコードは次の通り

    「P2135スロットル開度センサー1/2相関異常」

    この故障コードを知っている方はすぐに不具合カ所がわかるんでしょうが、あいにく私はこの故障コードを見るのが初めてなのでしっかり情報収集をすることにしました。

    こういった場合の診断は診断機で出てきたコードをそのまま受け取らないことが鉄則です。

    スロットル開度センサーが故障なのか関連する部品が悪いのか・・・。

    システムをしっかり把握して故障してるところを割り出していきます。

    スロットル開度センサー1/2相関異常とは

    簡単に説明すると、スロットル開度センサーはスロットルボディ内部に2つ付いていて、センサー間の電圧の差をECUは監視しています。

    この電圧差が規定値よりずれたら「スロットル開度センサー1/2相関異常」というコードを出し、フェイルセーフに入ると言う事になります。

    スロットル開度センサー1/2相関異常が出る原因

    知人に整備士に相談したところ「スロットルボディの汚れがあると以上コードが出る可能性がある」と言われたのですが、その他有識者2人に聞いたところこの2人は違った回答でした。

    P2135スロットル開度センサー1/2相関異常が出ると言う事は、スロットブボディの汚れは全く関係ない!おそらくスロットブボディの汚れと言っている整備士はシステムを理解していない!このコードが出る原因はスロットル開度センサーが壊れているか、スロットルボディーに刺さるコネクターの接続部の接触不良の可能性のどちらか!

    ということでした。

    セカンドオピニオンって大切ですね。

    今回は整備士としてしっかり勉強させてもらい、とてもためになる故障でした。

    と言う事で実際の作業は、スロットルボディに刺さっているコネクタの状態を確認し目視で良好、コネクタの接圧状況も確認し問題なし!よってスロットルボディ内部のスロットル開度センサーの故障が濃厚という判断にしました。

    お客様にはコネクターの接触不良の可能性もあることをしっかり伝え今回の内容を説明させてもらいました。

    修理金額は?

    さて今回の故障を修理するとなるといくらくらいの出費になるでしょうか?

    (見積りをとっていないのでどんぶり勘定です)

    スロットル開度センサーはスロットルボディー内部にありますのでスロットルボディーASSYの交換が必要です。

    これで再発するようでしたらコネクターの接触が疑わしくなり、最悪ワイヤーハーネスの交換となりさらに高額修理となる恐れがあります。

    スロットルボディ新品の純正部品の値段は調べていませんがおそらく5万円前後はするかと・・。

    交換工賃は1hほどなので弊社では¥8500になります。

    ワイヤーハーネスは部品と工賃を含めて10万円もしないでしょうがそれに近い金額になりそうです。

    今回のお客様は高額修理になることと、車検の残りがわずか1ヶ月だったため車の乗り換えをご決断されました。

    比較的台数が出ている車なので中古部品も格安で出ていましたが、「またいつ走らなくなる不安を抱えるのは嫌だ」と言う事でした。

    同じような症状の方でなるべく安く修理したい!という方は中古部品の選択もありですね。

    まとめ

    スロットルボディの交換となるとやはり高額修理になりますよね。高額修理は修理するか車を乗り換える時期なのか?なんて悩んじゃいます。

    修理を選択して、またすぐに違う高額修理になちゃったなんてことは車屋で働いているとよくあることです。いいタイミングで車の買い替えをしたいもんです。

    https://www.seibishinote.com/post-564/

    フィットの故障をまとめた記事もありますのでご覧ください

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です