ボルボ

    ボルボV50ヒーターが効かない修理

    車両情報

    型式:CBA-MB4204S

    エンジン型式:B4204S

    ボルボ V50

    H24年式 6万キロ

    症状

    ヒーターが効かない!

    ぬるい風が出てくる!

     

    こんな感じです。

     

    全く温風が出ないのではなく、たまに暖かい風が出る時もあることなどを考えるとサーモスタットが怪しいかな!?って思ってましたが別の理由でした。

    温風が出ない原因

    温風が出ない理油は冷却水漏れでした。

    漏れている場所はラジエターのサブタンクって言うんでしょうか?そこからです。

    冷却水が規定値より少なくなることでヒーター系の部品にエアーが入り結果温風が出ない時があったってことですね。

    サブタンクじゃなくエキスパンションタンクって言うらしいです。

    エキスパンションタンクの上面に細かいヒビが入っておりそこから冷却水がにじみ出ていました。

    経年劣化によるものでしょうね。

    ボルボの場合は定番の故障修理となっているみたいです。

    冷却水漏れはにじみ出る程度でしたのでオーバーヒートなどの重大な故障にはならずに良かったです。

    今回はエキスパンションタンクの交換と冷却水の補充、簡単なエア抜き作業、確認作業で修理は終わりです。

    たまにはエンジンルームを開けてチェックしてみてはどうですか?

    タンクの細かいヒビ割れを定期的チェックして、ひび割れがあるようなら早めの交換をオススメしますよ。

    エキスパンション交換費用

    今回はエキスパンションタンクと同時にエキスパンションタンクのキャップも交換することとします。

    エキスパンションタンク:¥6980

    エキスパンションタンクキャップ:¥4850

    部品代工賃合計
     ¥11830 ¥5100 ¥16930

    ※レバーレートは¥8500で計算

    ※消費税抜きの計算
    エキスパンションタンクキャップが¥4850って高過ぎですね!笑

    社外品はタンクもキャップも若干安いです。

    ボルボV50のその他の故障をまとめた記事はこちら

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です