車買取

悪い評判を暴露!ネクステージの査定体験したからデメリット言うね

ネクステージでの車の買い替えを検討している方もいるかと思います。でもネットで口コミを調べると悪い評判もちらほら見かけるので不安になっちゃいますよね?

そこで私がネクステージの買取査定と中古車見積り依頼を体験しましたので、生の声をお届けしたいと思います。

この記事で書いていることは主に以下の4つ

  • ネクステージの営業さんの対応を評価
  • ネクステージで査定された金額の公開と評価
  • ネクステージのネットなどの口コミまとめ
  • 車を高く売る秘訣

なのでこれからネクステージで車を買い替えようと思われる方は参考にしてみてください。

車を本気で高く売るならオークション形式のユーカーパックです。

私の場合下取り額と比べると30万円以上高く売れる計算でした。本気で車を高く売りたい方はユーカーパックのオークションをオススメします。 車買い替えの準備にサクッと無料査定をしちゃいましょう。
詳細ページ公式ページ  

ネクステージの査定の評価

とりあえずサクッと私がネクステージで車を査定して思ったことを、分りやすくメリットとデメリットに分けて評価しますね。

まずはメリットです

■メリット

  • 展示車があるので乗り換えの時に現車確認できる(在庫があれば)
  • 店内はきれいで居心地が良い

続いてデメリット

■デメリット

  • 買取の査定時間が掛かる(2時間)
  • 買取価格が曖昧
  • 中古車の見積もりを依頼したが無視

結論をから言いますが、ネクステージの担当者さんの営業が最悪でした。

私が車の買取依頼をしているのに査定額は曖昧、中古車の見積もり依頼をしているのに連絡なしで放置。

どんな体験だったかを時系列でお届けします。

ネクステージの無料査定体験談

今回の無料査定は日曜日にアポなしの飛び込みでした。先客が2組いらっしゃいまして、少々待つと言う事でしたが快く査定をOKしてくれました。

店内はとても綺麗でしたし、最新のナビも展示してあり車屋らしい感じでしたね。子供たちは店内の遊び場のおもちゃで遊んで時間を潰せるので家族で行っても安心できます。

まず依頼されたのはヒアリングシートの記入です。

ヒアリングシートでは車の売却だけか、車の乗り換えで検討かなどなどを書き込みます。担当者と円滑にお話をするためですね。

当初私は車売却だけの依頼予定でしたが、乗り換えの方の書き込みをしてしまいましたので面ついでに新しい車の話も聞くことにしました。

ちなみに査定する車はランクルの80です。

査定自体は「中古車査定士」の資格を持った担当者が、30分ほどかけてやってくれました。他にもネクステージ独自の査定士の資格もあるみたいですね。

査定中は展示してある中古車を見て時間を潰しました。中古車を展示してあるところは現車を確認できるのでイイですね。

次の車にしようと思っているN-BOXの車内を妻に見せて説明しましたね。

観ているとすぐに時間が経つようで、ランクルの査定は終わったようです。

査定後に指摘された点は以下の5点

  • ドアに交換履歴あり
  • フェンダー板金跡
  • バンパー交換
  • 下廻りサビ
  • 査定跡がありウェザーストリップの剥がし跡もあった

しかし、この指摘したこともランクルは輸出がメインなのでそれほど価格には影響しないとのことで、価格に影響するのは売却する時期(タイミング)とのこと。

そして肝心の査定後の評価額を待ちましたが価格がなかなか出ません。

結果、査定士が査定してから査定額が出るまで1時間近くかかりました

さすがにこれは遅いかな?って感じでしたね。

そしてようやく出た査定価格は55万円でした。

ですが、実はコレ下取り価格で値段で出してたみたいなんですね。冒頭言ったように私がヒアリングシートで車の乗り換えを考えていると書いたためでした。

それで買取だけの価格を聞き直したら「買取価格は50万円」ということでした。

どういう事かと言いますと、ネクステージで車を購入するのであれば55万円で下取り、他店で車を購入するのであれば50万円の買取ってことです。

車の購入があれば利益をそっちの方で取れますからね。そういう事です。

しかしこの査定額

確定50万円って感じではなかったんですね。

「売るタイミングによっては上下します。半年前でしたらランクルの価格は10万円でした。」的なことをしきりに言ってまして何か不安を感じさせます。

この金額はいつまでに売れば50万円なの?と聞くと1週間以内とのことですが、この金額が確定ではないようなことを言います。

話がかみ合っていません。

とにかく不安です。

後日打ち合わせの電話も、約束の日時に全くかかってこないし、お願いしていた新古車(N-BOX)の見積もりも一向に郵送されずスルーされています。

ちょっと適当でハズレの営業マンを引いたようです。

尚この辺の情報は営業マンのあたりハズレがありそうなので、一概にネクステージ全体の評価とは行かないと思いますので参考程度に考えてくださいね。

ネクステージの買取価格は高い?

さて査定価格一応50万円と出ましたが、これは高いのか?安いのか?が気になりますよね?これを私が以下の2つの方法で評価しますね。

  1. 他の買取店と比較
  2. 業者オークションから値段を見る

他の買取店と比較

私は今回査定してもらったランクルを複数の買取店で査定してもらっています。その結果、他の買取店と価格を比べてみると平均的な査定額と言う事がわかります。

私の体験談をまとめた記事がありますので、そちらを参考にしてみてください。

と言いますのも査定額50万円は他社のほとんどの買取店が提示した金額となり、あまり変わらないと言う事ですね。

しかし平均的な査定額と聞くと安いのかな?と思われますがそうではありませんよ。

ディーラーなどの下取りに出すことを思えば、よっぽど高い買取金額になるんです。

なぜかと言いますと次の業者オークションの値段と比べればわかるはずです。

業者オークションから値段を見る

この業者オークションの相場は、どこの車屋さんでも参考にしているオークション相場です。

買取で仕入れた車をこのオークションへ出品し差額を利益としているので、査定額はこの業者オークション価格を元に出すんですね。

ではこの社外秘的な業者オークション価格をなぜ私が知りえるのかと言いますと、私は現役の車屋なんですね。今回は訳あって他店での売却を考えているのです。

さて気になるのはランクルのオークション相場ですが40万円~60万円とやや幅広いのですがだいたいこの辺りです。

ディーラーの下取りだと40万円以下の提示となると思いますよ。私だったら利益確定の30万円の提示にしますし。

と言う事でネクステージが提案してくれた50万円はそこそこ高い金額と言う事がわかりますね。

しかしこの買取価格は高くていいのですが、どうも不安な点が残るって感じでした。

と言うのも理由があったんですね。

ネクステージの悪い口コミは?

冒頭でも言いましたがネクステージってネットではちらほら悪い口コミを目にします。私も調べたのですが、ちょっと気になることだらけでしたので、一部を抜粋しますので中古車購入する方は参考にしてくださいね。

オプションや諸費用が高い

ネクステージのオプションについて。
先日、ネクステージに車を見に行きました。新車という事で、ナビもマットも付いていない状態でした。

ネクステージは諸費用やオプションが高いとは聞いていたので、ナビやマットなどは付けずに必要最低限の登録に掛かる費用(乗り出し価格)だけで購入して、あとから自分で好みの物をゆっくり購入して取り付ければ良いと思い、その旨を店員さんに伝えてお見積りをお願いしました。しかし、ナビやマットどころか、コーティングや有料保証も勧められ、なかなか見積もってくれません

引用:YAHOO知恵袋

一番多かった口コミは、中古車購入の際に「オプションをたくさんつけられて高額になる」ということでしたね。具体的には

  • カーコーティング
  • フロアーマット
  • 保証

これらが割高なので最終的な支払いが高くなるということです。

また諸経費では納車費用が約4万円ほどしたり、割高な項目もあるようです。

ネクステージでは買取金額をランクルみたいに高く提示したり、車両本体価格が安かったりするので、こういったオープションなどで利益を出しているのでしょうね。

中にはぼったくりだ!なんて過激な表現が口コミではありました。

まあ、利益を出すことが悪いわけではありませんけどね。

必要のないものは省いてもらうようにして、諸経費などは交渉してみましょう。契約ないよいうをしっかり見るようにしましょう。

ローン金利が高い

またローンを組んで購入を検討している方は金利に着目してくださいね。

ネクステージが勧めるオートローンは金利が高いといった口コミもありました。

銀行系のオートローンなど金利の安いところを探し対応することで節約ができますよ。

仮に200万円の借入で金利10%と3%ではどのくらい金額が違ってくるか比較してみます。

借入200万円金利3%の場合金利10%の場合
毎月返済額35,937円42,494円
総支払額2,156,220円2,549640円

※返済回数60回のボーナスなしの場合の試算

ご覧のように金利だけで総額約40万円ほど支払額が増える計算になります。なぜ10%で計算したのかといますと、ネクステージのネットの口コミでは「10%のローン契約になっていたので金利の交渉をして3.9%あたりまで落とした」なんてものがあったからです。

執筆現在の銀行のオートローンでは3%前後が多いようなので、いつも取引している銀行さんに相談した方が得策だと思いますね。

金利10%のものを勧めるのはちょっと親切ではないですね。利益追求しすぎてるのでは?って思っちゃいます。

ネクステージでの車の買い替えまとめ

さてここまで私の体験と、ネットでの口コミを見てきましたがまとめてみますね。

ネクステージのここがダメ
  1. 買取は金額が曖昧だが高い傾向にある
  2. 査定額が出るまで時間が掛かる
  3. 新古車の見積もりを依頼したが無視されている
  4. 電話のアポの時間に掛かってこない
  5. オプション料金が高い傾向にある
  6. ローン金利が10%と高い場合がある

この辺をみて私個人の意見ですが総合的に考えると、ネクステージでの車の買い替えは慎重に検討すべし!と言う結論とします。

しかしすでに話が進んでいる方もいるかと思います。

そういった方が契約時に注意してほしい点は

  • 余分なオプション代などは入っていないか
  • ローン金利は低くできないか

この辺をしっかりと見直してください。また契約時の契約書も面倒がらずに細かくチェックすることをオススメします。

契約書にハンコを押す前に、わからないことは担当者さんにしつこいくらい質問するのがいいですよ。特にオートローンを組まれる方は金利をチェックです。

以上私の体験談からネクステージを評価、そしてネット上の口コミからトラブル回避のための対策を書いてみました。参考になった方はSNS等でシェアしてくださいね。

またコメントは随時受け付けています。

そこで今回はココで終わらずに、車屋の私が車を高く売る秘訣をご紹介しますね。

車を高く売る方法

高く車を売る方法の前に、再度ネクステージで査定を受けるデメリットを確認しましょう。

■デメリット

  • 買取の査定時間が掛かる(2時間)
  • 買取価格が曖昧

この辺のデメリットも対策しつつ車を高く売る方法を考えてみますね。

査定時間を短縮するには?

今回アポなしでの査定依頼でしたので時間がかかりました。なのでネクステージの店舗に出向いて早く査定してもらい方は、予約をしていくのが時間短縮になっていいと思います。

そしてネクステージは北海道から九州まで全国に41店舗展開しているんですが、近くにない場合もありますよね?その場合は出張査定も対応していますのでそちらの活用がオススメです。

出張査定は自宅に招く形なのでサラッと車を診てもらい金額を出してもらえますので、スピーディーです。店舗にいくと無駄な営業トークがあり時間がかかりますので時間短縮をするなら出張査定がおすすめです。

一括査定の活用

出張査定で時間を短縮しつつ高く車を売る方法が以下の2つだと考えています。

その2つとは

  1. 一括査定を使い価格を比較する
  2. オークション形式の買取店を検討する

詳しく解説しますね。

車を高く売るには、他社業者と価格を比較することが重要です。要するに他の買取業者にも査定を依頼し相見積もりを取るということです。

しかしこれにも時間が掛かるデメリットはあります。

そんなときに私がオススメするのが「カーセンサー」の一括見積の活用です。一括査定の活用のメリットは次のようなものがあります。

  • 複数の業者に一度に査定依頼できる
  • ほとんどの業者が出張査定に対応している
  • 専門業者をに買取依頼できる
  • 価格を比較でき一番高いところに売却できる

しかし、一括査定って「一斉に電話がかかってきて大変な目に合う」ってイメージないですか?

でもカーセンサーですとそのへんは大丈夫なんです。

査定を依頼したい業者にチェックし申し込みますので、一度に10社から連絡があるなんてことを防げます。個人的には2〜3社がおすすめですね。たくさんの業者に頼みますと結構疲れますからね。

さらにほとんどの業者が出張査定に対応していますので、わざわざ店舗に出向くこともありませんので車買取店巡りする必要もありませんよ。

時間を調整すれば1日に3社くらいなら査定は可能ですので、一度に査定を終わらせることができますね。

出張査定では当然各社査定額をその場で教えてくれますので、各社の価格を比較して売却先を決めれます。ネクステージもカーセンサーに登録されていますので一緒に選択しましょう。

更にカーセンサーでは専門業者に査定依頼でき、より高く売却できる可能性があります。

ランクルの場合は4駆の専門店に依頼できますね。

スポーツカーなどでしたらスポーツカーの専門店が選択できるってことです。

そして一括査定のように、この「買取価格を比較する」とういことは車売却に必須だと私は考えます。仮にネクステージに高い金額提示されてもそれが高いのかどうかの判断ってなかなか付きませんよね?

ネクステージ100万円、A社90万円、B社80万円って出てるならネクステージ高い!って納得できますよね?

でも価格を提示する業者がネクステージの100万円だけなら

「A社ならもっと高いんじゃ?」ってあとになって不安や後悔する気持ちになっちゃいますしね。

このようなことから私は複数の業者に査定してもらうことは必須と考えます。

カーセンサーの申込みには走行距離や車検の期限などの入力がありますので、チェックしてから申し込みしてくださいね。

>>カーセンサーの申込みはこちらから

オークション形式の活用

次は車が高く売れればネクステージじゃなくてもいいって方に、オークション形式の買取店の提案です。

オークション形式ってそれ何?って方が多いと思いますので簡単に解説しますと、あなたの車をオークションに出品して買い取ってもらうというシステムです。

  • なんか面倒だな?
  • 安く買い取られそう

なんて思われるかもしれませんが、実はこの買取の方法が私は1番車を高く売却出来る方法だと思っています。

なぜそう思うのかと言いますと、私はこれまで同じ車を8社以上に査定してもらいましたが、1番高い査定額(オークションなので入札額)が出たからです。

気になる方は以下の記事をを参考にしてください

なぜそうなるのかと言いますと簡単です。

結局のところ車買取店は買い取った車を業者オークションへ出品し差額を利益にしています。

車買取の流れ

一方、オークション形式の買取ではユーザーの車をそのまま競りに掛けますので中間マージンが一切なく車の価値がそのままユーザーに入ってくるという構図ですね。

私ががオススメしたい「ユーカーパック」ではこんなイメージ

ユーカーパックの流れ

一見ユーカーパックの利益がないように見えますが、オークションへ入札する販売店から手数料をもらっていますのでそこで利益を出しているんですね。

中間マージンが無くあなたの車を買取業者が入札して金額を付けてくれますので、一般ユーザーの売り手は車の価値そのものの金額を手にすることができるんです。

ただ査定からオークション出品して現金化するまでに、多少の時間がかかるデメリットはあります。それでも総合的に判断してもオススメしたい買取店ですね。

なんせ高く売れます。

上記の例ですと100万円の車だと20万円の差が出ていますが、これは大げさではなくこのくらいの金額差がついてもおかしくないと私は思っています。20万円ですと次の車のナビ代も出ますし、車のグレードも上げれますよね。

是非活用してみてください。

今すぐユーカーパックで査定をしたい方はこちらへ

>>ユーカーパックの無料査定はこちら

イマイチ「ユーカーパック」がわかならない方は、私が査定をした様子を書いた記事がありますのでそちらをご覧ください。実際にオークション出品してますので入札金額や流れもわかりますよ。

査定額公開!ユーカーパックのデメリットと評判を紹介【体験談】ユーカーパックの評判が気になる方へ、査定を体験した私がレビューしています。デメリットもありますので気になる方はご覧ください。業者オークションや買取店との価格差についても車屋の私が言及しています。...

さて、ネクステージの口コミや私の体験をもとに評価してきました。

少しでもあなたの車を高く売り、次の車を気持ちよく乗るためのノウハウを最後に書きました。良い車の乗り換えをしてくださいね。

関連記事も載せておきます。

車購入でカモにならないよう車買取の活用法を現役の車屋が指南するここでは車屋歴20年の私が、「車購入でカモにされない」というか、あなたが乗っている車を適正な価格で売却出来る方法について解説しますね。...

 

車を本気で高く売るならオークション形式のユーカーパックです。

私の場合下取り額と比べると30万円以上高く売れる計算でした。本気で車を高く売りたい方はユーカーパックのオークションをオススメします。

車買い替えの準備にサクッと無料査定をしちゃいましょう。

詳細ページ公式ページ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です