スズキ

    スズキ車のキーレスの電池マークの消し方

    スズキ車のキーレス電池マーク点灯

    ワゴンRやソリオなどのスズキ車で「電池マーク」がエンジン始動後10秒間くらい点灯して消えるってことないですか?

    この電池マークは電池消耗警告灯と言い「キーレスの電池が消耗していますよ」とユーザーに知らせる機能となっています。

    しかしこの警告灯、単純にキーレスの電池を交換しても警告灯の点灯(10秒間程度)は消えないんです。

     

    スズキ車のキーレス電池残量マーク

    と言う事で今回はこの表示灯を消す方法を教えますね。

    電池警告灯の消去

    まずキーレスの電池が消耗しているので、電池を新品に交換します。また、消去作業には「すべての登録済み携帯リモコン」が必要なので準備しよう。まぁ、要するにスペアーキーですね。

    スズキ車のキーレス電池交換

    キーレスの電池交換

    キーレスからメカニカルキーを抜き取ります

    スズキ車のキーレス電池交換

    キーレスにマイナスドライバーでこじって分割します

    スズキ車のキーレス電池交換

    ボタン電池は「CR2032」です

    スズキ車のキーレス電池交換

    警告灯消去手順

    手順は以下の通りです

    引用:実践!整備事例

    写真見にくいので文字を書き出します。以下のどれかの方法で消去できます。オススメは①番の方法が簡単です。

    1. 全ての登録済み携帯リモコンで、キーレスエントリにより2回以上ドアロック→アンロックさせる
    2. 全ての登録済み携帯リモコンが車内にある状態かつイグニッションONで、2回以上ドアを開閉させる
    3. 全ての登録済み携帯リモコンがドアアンテナ検知範囲にある状態で、リクエストSWにより2回以上ドアをロック→アンロックさせる

    私が実施した車はH25年式のソリオでしたが、の方法実施で上手く消去できませんでしたが、①の方法で無事に消去できました。

    スズキ車のキーレス電池マーク消える

    警告灯が消えない!って方はやってみてくださいね。お役に立ちましたらSNSでのシェアなどしてくれると喜びます。

     

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です