スズキ

    ジムニーのミッションオイル漏れの修理と修理費用

    ジムニーのミッションオイル漏れ

    車種情報、症状

    E-JA22W

    H8年式

    スズキ ジムニー

    走行距離 約20万キロ

    ミッションケースからのオイル漏れ確認

    ミッションオイル漏れの場所の特定

    見た感じでミッション脱着が必要な作業だとわかりますので早速ミッションを下します。

    このジムニーのミッションは縦置きなのと外す部品点数が少ないので時間でいえば1時間くらいで下すことができます。

    降りたミッション。

    さっそくオイル漏れをしている個所の特定をします。

    センターにあるインプットシャフトからのオイル漏れのようです。その下にある丸くて黒いプラグからのオイル漏れでしたらミッションを割らずに作業できるので工賃(修理金額)も安く済むところだったのですが残念です。

    ミッションオイル漏れの修理(オイルシールの交換)

    とにかく漏れているオイルシールを換えないとオイル漏れは直りませんのでどんどんばらしていきます。

    フロントギアシフトアッシ(というケース)を取り外した状態です。ベアリングがケースにそのままはまっているので固いです。

    慎重に力を入れながら外していきます。力任せに外すとアルミのケースなのですぐに破損してしまうので注意が必要です。

    次に上下のミッションケースを分割します。

    こちらも同様に慎重に作業します。

    外れました。

    ここのオイルシールを交換します。

    ケースからインプットシャフトごと持ち上げて取り外します。

    オイルシールは軽くそのまま抜けてきます。

    今回は予算の都合によりオイル漏れのみの修理ですのでこのまま簡易的な洗浄をして組み上げます。

    タップ立てや清掃、脱脂などを丁寧に実施します。

    各部に液体パッキンを塗り組み上げていきます。

    使用した液体パッキンはニッサンPITWORKのガスケットフルードです。ベンガラ色の見た目はチョット…という商品ですがこのガスケットがはっきり言って最強です。

    元通りに組み終えたら下側についているプラグキャップも新品に交換します。奥にはカウンターシャフトがあるのでプラグキャップを外す時に力いっぱいこじったりたたいたりしないように注意が必要です。

    後は元通りミッションを載せて、試乗して漏れの完治を確認して作業は終了です。

    実際の作業時間はミッション脱着に2時間、ミッションの分解に半日程度というところでしょうか。ケースを順調に外せれればあとは比較的簡単な作業だと思います。特別な工具も必要なかったですからね。

    ミッションオイル漏れ(ミッション分解)修理費用

    気になる修理費用です。

    交換した部品は次の通りです。

    1. MTフロントオイルシール:1×520
    2. MTシャフトプラグ:1×270
    3. MTリヤオイルシール:1×530
    4. MTオイル:1.2×1000

    交換工賃は次の通りです。

    ※工数は日整連の作業点数をもとに弊社で割り出しているものです。

    ※レバーレートを1時間当たり¥8500にて計算しています。

    1. ミッション脱着:3.1×8500
    2. ミッション分解:1.5×8500

    修理費用まとめ

    部品代作業工数レバーレート修理費用
    ¥25204.6¥8500¥41620

    今回はこのような修理金額となりました。

    まとめ

    4万円強の修理金額でしたが「高い!」と思う方も「安い!」と思う方もいらしたと思います。4万円の価値もジムニーの価値も人それぞれ違いますからね。

    本来であればここまでばらしたのであればオーバーホールするべきなのでしょうが予算の都合でオイル漏れのみの修理でした。今後シンクロのへたりなどがあった場合はオーバーホールもしくはリビルト品に交換が必要になります。さらに高額修理が予想され覚悟が必要になってきます。

    具体的には…

    ミッションオーバーホール:6.5×8500=¥55250+部品代(シンクロ、ベアリング等)

    リビルトミッション載せ替え:3.1×8500=¥26350+リビルトミッション(¥110000~)

    今回のお客様は「いつまでもこの車に乗っていたい!手放したくない!」という考えが基本ですからオイル漏れのみの修理ではなくオーバーホールもしくは、リビルト品の載せ替えが正解だったのかもしれません。

    リビルト品も値段を調べたら比較的安かったです。年式、距離から見て自分の車にどのくらい修理金額を掛けれるか、または今後どのくらいの期間乗っていくかを適切に判断していかなくてはいけませんね。

    また今回の修理が高い!またはこれからもっとトラブルが増えそうだなっと不安を感じたのなら買い替えも視野に入れた方がイイかもしれませんね。

    ジムニーって間違いなく高価買取なんで無料査定に出して査定額をチェックするのもいいかもですね。

    最近での買取店はオークション形式になっていますので余分なマージンを取られることなく売ることが出来ます。

    オススメはオークション形式のこちら

    ↓↓↓

    車の買い取り査定サービス

     

    たくさんの買取店から査定したいよくばりさんはこちらの「カーセンサー」です!査定してもらう業者の数をあなたが選べます。交渉好きなひとはいいですよね。

    公式サイトはこちら

    ↓↓↓

    カーセンサー

    もちろん無料です。

    JB23Wジムニーキーレストランスミッタの交換と登録方法キーレストランスミッタの交換 JB23wのジムニーのキーレスエントリーのトランスミッタは内部の部品だけの設定があるために比較的安く交換...
    車を買い替えるタイミングについて考える車検で入庫したときによく聞く言葉、聞かれる言葉。 「車検とったら2年は安心して乗れるよね?」 「この車はいつまで乗れますか?...

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です