故障事例、トラブル

エクストレイルのファンベルトとオートテンショナー交換と費用【NT31】

エクストレイルの車検整備でファンベルトとオートテンショナーを交換しましたのでその様子を報告しますね

日産 エクストレイル

h23年式 16万キロ

DBA-NT31

部品交換

7年16万キロ無交換のファンベルトはひび割れがすごく劣化していますね。ファンベルトはオートテンショナーに工具をかけ動かすことで取り外せます

■オートテンショナーとは?

ファンベルトの張力を自動で適正値にしてくれる部品です。

 

年数や距離数を見てオートテンショナーも交換することにしました

オートテンショナーはボルト1本で取り付けられていますが、その1本外すのにスペースが確保できずちょっとめんどうな作業です

横から見ても取付のボルトは見えません

と言う事でエンジンマウントを取り外し、エンジンを少し傾けてます

ようやくサービスホール的な穴からオートテンショナーのボルトが見えてきました

でもすんなり工具が入らなったり・・・

整備性はイイとは言えませんね

何とか取り外し新品に交換することが出来ました

こちらが新品のオートテンショナーです



交換時期は?

最近では10年10万キロ交換しなくても平気な車が多いですね。交換する機会も減りました。。。

ファンベルトの交換時期は?

軽自動車の細いベルトでは5万キロ前後

普通車の太いベルトですと10万キロが交換目安と感じるのが現場の意見です

(メーカー推奨はもっと短いんだと思います)

しかし車種や走行状態よって交換時期は違ってきます

結局は点検時に目視チェックとなりますので定期点検は実施してくださいね

また今回のようなベルトに亀裂が入っている状態ではいつ切れてもおかしくありません

■ファンベルトが切れるとどうなるのか?

車種によって違いますが冷却装置の停止によるオーバーヒート、発電せずエンスト、パワステが効かない、エアコンが冷えないなどの症状が出ます

重大な事故になる恐れもありますから点検、車検時に亀裂があったりした場合はケチらずに交換しましょう

オートテンショナーの交換時期は?

オートテンショナーは年数が経つにつれてベルトを押す力が弱まります

10年10万キロを目安に交換するのが良いでしょう

オートテンショナーの張力が弱まるとどうなるの?

ベルトがキュルキュルといった異音が出てきます。俗にいう「ベルト鳴き」です。

交換費用は?

さて今回かかった費用を見てみましょう

ファンベルト:¥3950

オートテンショナー:¥4870

部品代 工賃 合計
 ¥8820  ¥4250  ¥13070

※レバーレートは¥8500、車検時の工数で計算です

※消費税抜きの計算
比較的オートテンショナーが安かった印象ですね。

まとめ

今回はファンベルトとオートテンショナーの交換を紹介しました。ベルト切れによるトラブルや異音の原因もなりますので、定期的な点検と適切なタイミングで部品交換したいですね。

この記事が参考になった方はSNS等でシェアしてくれるとうれしいです。

また下部にコメント欄がありますのでお気軽にご活用ください。

まだ下取りに出してるの?

私が「ユーカーパック」という無料査定に実際に査定に出しましたら、業者オークションと同じレベルの査定額でした。独自のオークションなので仲介業者が存在せず、余計なマージンを取られないのが高く売れる秘密です。

私の場合下取り額と比べると30万円以上高く売れる計算でした。本気で車を高く売りたい方はユーカーパックのオークションをオススメします。

査定は無料でサクッと出来ます
 

詳細ページ公式ページ

 

まだ高い車検に出してるの?

毎回出している車検も部品をポンポン交換するような高い車検ではありませんか?楽天車検なら3万円の節約が出来ますよ。



価格を比較して格安車検で節約しよう

詳細ページ公式ページ

 

まだ高いお金支払ってタイヤ交換してるの?

今はタイヤもネットで購入して安く組み付けてもらう時代ですよ。最寄りのタイヤ屋さんへ配送してくれるので自分で持込む必要なし。組み付けの予約もネットでポチポチするだけです。



タイヤはネットで購入して節約しよう

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です