ホンダ

勝手にドアロックする怪奇現象!CR-Vの修理費用

症状

「勝手にドアロックする」

車両情報

DBA-RE3

ホンダ CR-V

H21年式 8万キロ

症状を聞いてすぐに疑ったのがドアロックアクチュエーターです。ドアロックアクチュエーター弱くなるとドアを閉めたときの振動などで勝手にロック側へ動くことがあります。単体での良否判定は全く反応しないなどの症状が出ている時でないと難しいです。

現車は入庫時に「勝手にドアロックする」という症状が全く出ていなかったので見込み修理と言う事でドアロックASSYを交換することとなりました。アクチュエータのみの部品設定が無くドアロックASSYでの交換です。

ドアロックASSYの交換

ドアトリムの取り外しは4カ所、5つのタッピングビスの取り外しをします。

この年代のホンダ車はクリップが以上に固くトリム等のツメが折れるので注意が必要です。

(注意してても折れます。)

ミラー部のガーニッシュも取り外し。

ワイヤー類も取り外し。

固定のボルトや各部ロッドなどの取り外しをしてドアロックASSYを車体から取り外します。

ワイヤーを移設して後は逆の手順で組み付けるだけです。

作業時間は40分程度でしょうか。

ドアロックASSY交換費用

ドアロックASSY:15500

交換工賃:8500

部品代工賃合計
 ¥15500 ¥8500¥24000

以上となりました。

 

最後に「車が高く売れる」お得なサービスを紹介させてください。

みなさん車を購入するお店でそのまま下取りで車を売却していませんか?それって大幅に損をしている可能性があります。

損をしないために重要なのは相場観を身に付けること。あらかじめ査定をして自分お車の相場を知ることが、安く下取りされない予防策です。

私は「ユーカーパック」で自分の車を査定してもらいましたが、業者オークション価格より高く値段を付けてもらいました。

査定は無料なのでサクッと査定してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です