トヨタ

    ハリアーのインパネからビリビリと異音がする修理

    整備士ノート510(@seibishinote)です。

    今回はACU30wのハリアーの室内の異音を修理しましたのでそのレポートになります。

    同じような症状の方の参考になればと思います。

    インパネ内部からビリビリ音がする

    車の故障のうち異音は場所の特定が面倒ですし、ブログのような文字では伝えずらいので動画で撮影しましたのでまずは音を聞いてください。

     

    ビリビリと断続的に続きますが、この音が突然なりだしたり止まったりします。

    音も大きく不快なので今回は修理をいたします。

    異音の原因はエアコンの吹出口切り替えのモーター

     

    車の異音の特定は比較的難しいのですが、今回は音がはっきり出ていたので特定は簡単でした。

    以前にこの手の異音でエアコン系のサーボモーターを交換したことがあるので、目星はついていたんですね。

    今回は上にあるエアコンの吹出口を変えるサーボモーターからの異音でした。ちなみに下は温度を変えるエアミックスモーターでこちらも今後、同じように故障する可能性があります。

    異音の修理は部品交換が必要

    異音の修理は部品の交換が必要です。

    ロアカバーを外し

    エアバックの取り付けを外しそのままずらします。

    吹出口も取外します。

    パーキングブレーキのペダルを外してスペースを作ります。

    これでようやくサーボモーターにアクセスができます。

    結構大変なので素直に車屋さんで直してもらいましょう。

    修理費用

    気になる修理費用ですが以下のとおりです。

    部品¥8500
    工賃¥8500
    合計¥17000

    ※税抜価格

    価格は変動いたしますので、参考にしてください。

    まとめ

    今回はハリアーのインパネからの異音修理でした。参考になれば嬉しいです。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です