ナビ、オーディオ系

GP5フィットハイブリットのオーディオ取り外し方法

新車販売時に何度もオーディをパネルを取り外していたのですが、時間が経つと忘れるものですね。

マニュアルを見ずに行き当たりばったりで作業すると、余計なところまで外してしまったりしてしまいました。記録としてこの記事を残しておこう。

オーディオの取り外し手順

簡単な手順は以下の通り

  1. メーターバイザー取り外し
  2. センターアウトレット取り外しはオーディオ
  3. センターロアカバー取り外し
  4. オーディオボルト3本取り外し
  5. オーディオ取り外し

メーターバイザー取り外し

フィットオーディオ外し

メーターバイザーとはメーターのところにある樹脂製のカバーです。クリップの勘合なので引っ張れば取り外せます。

センターアウトレット取り外し

フィットオーディオ外し

センターアウトレットはオーディオ上のルーバー部分です。メーターバイザーが被っているので順番を守って取り外します。こちらもクリップ勘合ですが多少きつめでした。

センターロアカバー取り外し

フィットオーディオ外し

「センターロアカバー」はエアコン操作パネル下の12vのアクセサリーソケットがあるロアカバーです。ビス1本を取り外し手前に引っ張って取り外します。クリップ外しなどがあれば便利です。カバーが外れたらアクセサリーソケットとキーレスのセンサーのコネクターを取り外します。

オーディオボルト3本取り外し

フィットオーディオ外し

オーディオを取り付けているボルトは上に2本下側に1本あるので取り外します。下側のボルトは覗き込めばわかります。

オーディオ取り外し

フィットオーディオ外し

オーディオ全体を引っ張りだし、各部コネクタを外せば取り外せます。

最後に「車が高く売れる」お得なサービスを紹介させてください。

みなさん車を購入するお店でそのまま下取りで車を売却していませんか?それって大幅に損をしている可能性があります。

損をしないために重要なのは相場観を身に付けること。あらかじめ査定をして自分お車の相場を知ることが、安く下取りされない予防策です。

私は「ユーカーパック」で自分の車を査定してもらいましたが、業者オークション価格より高く値段を付けてもらいました。

査定は無料なのでサクッと査定してみてください。

私も査定からオークション出品まで体験していますが、その記事はこちらでみれます。メリットやデメリットを詳しく解説しています。

査定額公開!ユーカーパックのデメリットと評判を紹介【体験談】ユーカーパックの評判が気になる方へ、査定を体験した私がレビューしています。デメリットもありますので気になる方はご覧ください。業者オークションや買取店との価格差についても車屋の私が言及しています。...

そして実際に乗っている車は業者オークションにて売却しましたが、ユーカーパックより安い金額でした。その失敗記談がこちらです。

車を高く売れなかった失敗談!業者オークションはオワコンです皆さん車って高く売りたいですよね? 車屋に務める私も同じように思います。 むしろ私は車売買のプロですので車を高く売るのが仕事...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です