ナビ、オーディオ系

アルファード(30系)のオーディオパネルの外し方

アルファード30系のオーディオパネル取り外し

こんにちは整備士ノートのナルイチです。

今回は新車のアルファードにナビゲーションの取り付け作業をしましたので、その際に必要なオーディオパネルの外し方を解説しますね。

自分でオーディオやナビを取付けしたい方や、整備マニュアルを見るのが面倒なプロの整備士のために解説します。

今回の車両は型式「DBA-AGH30W」のアルファードです。

アルファード(30系)のオーディオパネルの外し方手順

まず手順を紹介します。

  1. コンソール小物ボックスの取り外し
  2. コンソールサイドトリムの取り外し
  3. オーディオパネル(アウトサイド)の取り外し
  4. オーディオパネル(センター)の取り外し

実践編を見ましょう

コンソール小物ボックスの取り外し

アルファード30系のオーディオパネル取り外し

ラバーの小物ボックスを引っ張って取り外します。

コンソールサイドトリムの取り外し

アルファード30系のオーディオパネル取り外し

左右にあるコンソールボックスサイドトリムを上に引っ張って取り外します。クリップはこんな感じで付いています。

アルファード30系のオーディオパネル取り外し

車両の前側から取り外しをすれば比較的スムーズに取り外せます。気温の低い日はヒーター前回にしてトリムやパネルを温めてから作業しましょう。

オーディオパネル(アウトサイド)の取り外し

アルファード30系のオーディオパネル取り外し

次は外側のオーディをパネルですがクリップで止まっています。写真のように順番に外せば外しやすいですよ。

オーディオパネル(センター)の取り外し

アルファード30系のオーディオパネル取り外し

真ん中のセンターパネルもクリップの勘合ですので手前に引けば取れます。ハザードスイッチにコレクターが付いていますので外してくださいね。

今回は新車でしたのでオーディオレス状態でしたが、この状態でオーディオブラケットを止めているボルトを4つ外せばナビゲーションなどのオーディオが取り外せます。

 

最後に「車が高く売れる」お得なサービスを紹介させてください。

みなさん車を購入するお店でそのまま下取りで車を売却していませんか?それって大幅に損をしている可能性があります。

損をしないために重要なのは相場観を身に付けること。あらかじめ査定をして自分お車の相場を知ることが、安く下取りされない予防策です。

私は「ユーカーパック」で自分の車を査定してもらいましたが、業者オークション価格より高く値段を付けてもらいました。

査定は無料なのでサクッと査定してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です