カーリース

    【スマートビークル】コスモのリースは中古車でもいいの?

    コスモ石油が取り扱うカーリース「スマートビークル」では中古車でもリースが可能って知っていましたか?

    「リース=新車」ってイメージがありますが、中古車でもリース契約がOKなんです。「スマートビークル」の説明を聞きにコスモ石油に行った時に少しばかり、「中古車をリースにする場合の説明」も聞いてきましたのでそれを記事にしますね。

    【コスモ石油公式】スマートビークル

    中古車はどうやって選ぶの?

    コスモのリース「スマートビークル」では新車はもちろん中古車もリース出来ちゃうんですよね。でも中古車のリースってどうやって選ぶんでしょう?

    コスモの人(店長さん)に「中古車ってどうやって選ぶの?」って聞いてみましたので流れをまとめます。

    1. 希望の車種を聞き取り
    2. コスモが「中古車」と「支払シュミレーション」を案内
    3. コスモが中古車オークションで落札
    4. 中古車のリース契約

    基本的にはコスモ石油へ出向き、どんな車にするか、予算(月の支払いをいくらまでにしたいか)などを打ち合わせします。

    コスモが目ぼしい車と月の支払いなどを提案しOKならば中古車をオークションにて落札。

    オークションは競りあがる方式ではなく1発落札とのことなので予算オーバーなどはあり得ません。落札前にリースのシュミレーションで金額が出ますので安心です。

    1発落札ですからメルカリみたいなもんですよね。

    中古車をリースするメリットデメリット

    では新車ではなく中古車をリースするデメリットとか気になりますよね?

    まずメリットから

    メリット

    やはり月々の料金が安くなることですよね。新車乗りたいのは山々だけど乗りたい車が高級車過ぎて月々の支払いが結構高い!なんて時は中古車を選ぶこともいいでしょう。

    特に外車なんかは新車価格が異常に高く、中古車が意外にも安いなんてことがありますから会社に乗りたいが手が届かない!なんて人にはいいかもしれませんね。

    外車のリースの場合はメンテナンス無しのホワイトパックしか選べません。

    デメリット

    デメリットは中古車ゆえに「故障」ではないでしょうか。コスモのリースでは基本的に「故障」は実費になることがほとんどです。メーカー保証がある場合は無償で修理できますが、メーカー保証が切れている場合は一般的な過失とみなされ実費での修理をして現状復帰することが求められます。

    なので年式が古くメーカー保証が切れている中古車は故障のリスクが大きく、余分な修理費用が掛かる場合があります。

    中古車をリースする場合のまとめ

    中古車をリースする場合の選び方や、メリットとデメリットを紹介してきましたが個人的には新車でリースすることをオススメしたい。

    リースの醍醐味はやはり新車に気軽に乗れるところですからね。新車の安心感や最新の装備を堪能してなんぼだと思います。

    スマートビークルで新車をリースする場合の注意点やデメリットなどを書いた記事がありますので、スマートビークルってイマイチ解らないって方は1度ご覧ください。

     

    【コスモ石油公式】スマートビークル

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です