一般整備

    アウディ(A3)エアーエレメントの交換方法

    自分でアウディA3のエアーエレメントを交換したいけど、交換方法がわからない!って方向けの記事です。

    エアーエレメント交換方法

    エアーエレメントの交換方法は以下の通り

    1. エンジンのカバーの取り外し
    2. エアークリーナーボックスの取り外し
    3. エアクリーナーボックスからエアクリーナーの取り出し

    アウディA3のエアクリーナーは、ボックスごと取り外す必要があります。

    それにはまずエンジンカバーを外します。

    エンジンカバーの取り外しですが、①を上にあげます。(手前側は爪があるのでマイナスドライバーなどで爪を起こす)

    ②の部分は横にピンが刺さっている状態になっているので、横にスライドさせカバーを取り外す。

    次にエアークリーナーボックスを取り外します。

    まずエアダクトの接続を外しますが、バンドは固いのでウォーターポンププライヤーなどでしっかり保持しましょう。

    エアーダクトを切り離したら、ボックスを上に持ち上げます。

    突起に収まっているだけなので持ち上げるだけでOK

    ボックスは裏側のスクリュー2本は外し、4か所の爪を外せばエアークリーナーが取り外せます。

    エアーエレメントn交換はおおよそ5万キロを目安にしています。

    日々の点検ではエアーブローで良いのですが、汚れが目立ってきたら交換しましょう。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です