故障事例、トラブル

ベンツGクラスの車検代公開!

Gクラス車検

ベンツのGクラス550Lが車検で入庫してきました。ゲレンデバーゲンってやつですね。

新車価格が1000万円を超える高級車ですので憧れる!って人も多いのではないでしょうか?見た目もかっこいいですからね。

そこで今回はベンツGクラスの車検の様子とその車検代を公開しますので購入を検討している方や興味ある方はご覧ください。

車種情報

メルセデスベンツ:G550L

型式:GH-463248

年式:H15年

距離数:15万キロ

不具合箇所チェック

リフトアップやお客様からのご要望をヒアリングしたところ不具合箇所は次のところです。

  1. 前後ブレーキパッド・ローター(要交換)
  2. タイロッド・ドラックリンクのブーツ破れ(要交換)
  3. バッテリー劣化判定
  4. ドライバー側のエアコンが効かない

パッド摩耗

ベンツGクラスのパッド摩耗

ブレーキローター摩耗

ベンツGクラスのローター摩耗

ドラッグリンクブーツ破れ

タイロッドブーツ破れ

タイロッドブーツ破れ

年式、距離数から言ってそこそこの車検代がかかりそうなので、おおよその見積額を出してから部品手配などをしたいところです。しかしエアコンに関してはある程度の診断をしないと見積額は出せない事をご説明したところ、そもそもオーナーさんは車を変える気がサラサラ無いので多少高くなってもいいから車検整備とエアコン修理をしてくれとのご要望。

車検整備

と言う事で、基本的な車検整備+不具合箇所を整備することにします。

ブレーキパッド・ローター交換

ブレーキパッドと言えば通常の消耗品。外車のブレーキローターと言えば摩耗していくので消耗品。

とはいえその金額が恐ろしく高い。とりあえずブレーキ系とバッテリーの見積もりを取ったところ以下のような結果に。

gクラス部品見積り
フロントローター ¥62200(31100×2)
リヤローター ¥26800(13400×2)
フロントブレーキパッド ¥42600(21300×2)
リヤブレーキパッド ¥27000(13500×2)
フロントパッドセンサー ¥3040(1520×2)
リヤパッドセンサー ¥2800(1400×2)
合計 ¥140140

見積りを依頼したのはいつも取引のある部品商ですが、純正品ではなく社外品でこの値段とのこと。ブレーキ系の部品で14万円はないわ。

ってことで、別のところに再見積り

Gクラス部品見積り

するとこちらは低ダストパッドでパッドやらローターやらセンサーやらが左右セットになってこの値段!(約¥64000)部品を仕入れるところでこうも違うか!ってくらい値段が違います。当然こっちで部品取りました。

ベンツGクラスのブレーキローター

低ダストパッドの効き目はどうなんですかね?

ベンツGクラスの低ダストブレーキパッド

残量の比較です。

ベンツGクラスのブレーキパッド比較

パッドセンサーもセット

ベンツGクラスのブレーキパッドセンサー

ローターの新品は気持ちがいい

ベンツGクラスのブレーキローター

装着ですが、それほど説明も要らないかと

ベンツGクラスのブレーキローター

ドラックリンク・タイロッド交換

ベンツGクラスのドラクリンクブーツ破れ

お次はタイロッドとドラックリンクのブーツの破れなのですが、共にブーツのみの部品供給がありません。国産ではブーツのみの交換が一般的なのですが、外車の場合はこの一般的が通用しません。

破れているブーツのサイズを測定し汎用品の流用して修理金額を安くする工場もあるのですが、以前そのような作業を弊社もしたのです。しかしサイズが微妙に合わなかったのか1年持たずにすぐに破れた経験があるので今は純正品(もしくは同等品)交換しかしません。

タイロッドに関してはエンド部分の部品供給が無いのでASSY(部品一体)で交換とします。ドラックリンクに関してはジョイントで部品供給がありましたが、左右頼んで入れ替えの工賃を考えると、ASSYでの交換と値段がさほど変わらないので結局ASSY交換となりました。

ベンツGクラスのドラクリンクとタイロッド

使用する部品は純正品ですが、先ほどの仕入れ先が安く部品提供してくれまのでそちらで頼みました。

Gクラス部品見積り
ドラックリンク ¥33750
タイロッド ¥42520
合計 ¥76270

交換自体はそれほど難しい作業ではありません。専用の工具で部品を切り離し、新品部品と入れ替えるだけです。当然この後再度スリップ測定などをして調整をします。

バッテリー交換

最後はバッテリーの交換です。なんと9年前のバッテリーが付いていました。バッテリーテスターで測定したところ「バッテリー劣化」の判定をいただきましたので交換とします。

ベンツGクラスのバッテリー交換 ベンツGクラスのバッテリー

870Aが標準値ですが測定は450Aほどでした。しかし450Aって普通車でしたら余裕なんですよね。セルの周りは若干重い感じでしたが普通に回ってましたね。でもいつエンジンがかからなくなるかわからないので当然交換です。でも9年持つとはさすがですね。

バッテリーも消耗品ですが、やはり高いんです。でかいですからね。今回はボッシュ製。見積りでは¥55900のバッテリーでしたがこれも安い所を探し¥45000での販売としました。こういった積み重ねで車検代を安くすることが出来ますね。

品質は変わらないと思います。

ベンツGクラスのバッテリー

エアコン修理

今回はエアコン修理は外注にお任せしました。ドライバー側で冷風が出ないといった症状ですが、この症状を見る限り、ドライバー側のエアミックスの故障などが疑わしかったのですが点検すると正常との報告。

原因はなんとエアコンコンデンサーからのエアコンガス漏れでした。ご覧のようにしっかり漏れた跡がありますね。

エアコンシステムの付いては今回は詳しく触れませんが、ガスが漏れるとエアコンが効かなくなるのは想像つくかと思います。このコンデンサーですがベンツの「エアコンが効かない」といった故障では定番の部類だそう。しかしこのコンデンサーはやはり部品が高い!

部品商で見積もりを取ると約10万円!

ならばこちらでとサクッとネットで調べてもご覧のとおり

 

そして別ルートで見積もりを出しておらうと安すかった!今回のエアコン修理費用は以下の通りでした。

エアコンコンデンサー ¥50000
コンデンサー交換工賃 ¥12500
エアミックス点検 ¥5000
エアコンガス ¥6000
合計 ¥73500

車検代の合計は?

さてお金を多少気にしながら車検整備を進めていましたが、いったい合計はどのくらいになったのか気になりますよね?

弊社でのベンツGクラスの車検代は以下のようになりました。

ベンツGクラス車検代 ベンツGクラス車検代合計

車検の合計はご覧のように50万円を超えました。

今回の整備は主に紹介してきたとおり、ブレーキ廻りの消耗品の交換、タイロッド・ドラックリンクの交換、エアコン修理とお金のかかるところの整備と修理がありましたので高額となりました。

弊社の基本工賃や部品交換工賃はディーラーと比べれば安く、他のモータースなどと比べると多少高いのかもしれませんがどうなんでしょうね?

と言うよりはベンツのGクラス(ゲレンデバーゲン)の部品代が高いといった印象ですね。

まとめ

今回はベンツGクラス(ゲレンデバーゲン)の車検代に注目して記事を書いてみました。

Gクラスってフルモデルチェンジをしないので色あせないですよね。なので中古車でも低年式車を見かけますが手の届く価格のものもあるのが事実です。今回の車両のように15年落ち15万キロですと一般の方でも購入出来ちゃう価格帯で悩まれている人も居るかと。

そんな方にGクラスって維持費高いよ。って事が伝わればいいかなと思い記事を書きました。

そもそも消耗品のブレーキ軽を交換するだけで10万年オーバーです。エンジンオイルの交換は1.5万円、タイヤ交換で15万円、定番のドアレギュレータの交換が5万円(ドア1枚)などなどとにかく修理代がかさむ車なのでこの辺の維持費を計算入れて購入してくださいね。

とはいえ人気は未だに衰えていないのが事実。手が届く価格帯と言いましたがそれでも高い!

Gクラスの中古相場を見てみる

これは値落ちしない車ということ。高い金額で買っても同じくらい高い値で売ることが出来るといった賢い車の買い方です。維持費など余裕を持って払えるのであれば検討してもいい車でしょう。

またGクラスの車検直前の方がご覧の場合もあるかと。

この記事を見てガクブルしてる人も居ますかね?そんな方には2つの選択を提案しますね。私からの提案はコレ

  1. 今回だけは安く車検を受ける
  2. 思い切って車の乗り換えを検討する

ディーラーでは弊社以上の金額がかかること間違いなしなので論外ですね。(全て純正部品を使用するため)と言う事で安く車検をやってくれるところを探して、安く車検を通しましょう。ただ車検い通らない所はあたり前ですが整備してもらいましょうね。

探し方ですがココで検索してみてください。

【楽天車検】

みんなが知っている「楽天」ですが楽天が車検をやるわけではありません。楽天車検が安く車検を出来るところを斡旋してくれます。使い方は簡単で郵便番号を入力すると最寄りの整備工場が紹介されますし肝心の価格も見やすく表示されますので安心できます。

ガソリンスタンドが多いですが不安だと思う方は昔ながらのモータースなどのありますから検索してみてくださいね。価格が安すぎてビックリします。

さてもう一つの提案の思い切って車の乗り換えを検討するですが、この車検代やこれからかかるランニングコスト、故障修理費などを考えた場合、憂鬱になる人はこちらの方がイイかもしれませんね。

はっきり言いますがこのような人はGクラスはあなたに合っていません。憧れの車なのはわかりますがこの車は本来お金に余裕があり修理費や車検代を気にする人向けの車ではないんですね。法人など会社の経費で車代を賄ったり、お金が余っている人が本来乗る車なのです。購入時に手が届く範囲に来ても車検代やランニングコストは高額のままですからね。

先ほども言いましたようにこの車は価値がほとんど下がらない車なので、高く売って維持費の書からない車に乗り換えるのが賢明かなと。

まず無料査定で査定してみてください。

ぶっ飛んだ金額の査定額が出る可能性が高いです。それほどの人気車なのです。国内ばかりか海外でも人気なので値段が跳ね上がります。

そんな価値あるGクラスですがもちろん車を高く売るにはコツがありますよ。それはオークション形式の買取店を利用することです。従来の一括査定とは違いオークション(競り)なのでとにかく高く売れます。

なぜ高く売れるかと言い切れるのかと言いますと、私が体験しているからですね。

オークション形式の買取店はココ

ユーカーパック

このユーカーパックで査定依頼し、具体的な相場を聞いてください。それから新しい車の乗り換えを検討してもいいと思いますよ。

ユーカーパックの詳しい説明やたわしの体験談を見たい方はこの記事をご覧ください

Gクラスの高額車検や高額修理に日々怯えるよりは、新し目の国産車の方がイイと個人的に思うんですね。特に今回の車検代をみて。。。

まだ「一括査定」してるの?オークション形式で高額査定ゲット!

詳細ページ公式ページ