車の無料査定

非常識レベルの買取金額!ユーカーパックの無料査定を体験した話!評判や口コミは?

みなさん車を30万円で下取りに出して、その後お店の前を通ったら店頭で100万円で売られている!なんて経験ありませんか?

あれってかなりショックですよね。車屋ってそんなにぼったくってるの?なんて思っちゃいます。

そんな悲惨なことにならないように、せっかくこのページにたどり着いた皆さんには、車を売る時に損しないよう車屋の私が車を高く売る秘訣を教えますね。

ところでオークション形式の買取査定「ユーカーパック」ってご存知ですか?オークション形式の車の買取店で査定も無料でしてくれます。

この「ユーカーパック」というのは当ブログ内でも何度も紹介させてもらている買取のサービスです。

しかし無料で査定してくれると聞くと手数料分が買取金額に影響してるんじゃ?とか思ったりしますよね。そして車屋の私もホントに高い査定額が出るの?

って疑問に思っちゃてたわけです。

そして興味もあった。。。

と言う事で今回は個人的にこの「ユーカーパック」の無料査定を受けてきましたのでご紹介しますね。

今回の記事は私の乗っている車を実際に査定してもらいホントに高い査定額が出るのか?とオークションへ出品しオークション形式の買取はホントに高いのか?を検証しています。

ユーカーパックの体験談だけではなく、ユーカーパックの査定をしてもらう手順やその内容・やり方から・使ってみた感想(デメリット)などもしっかりレポートしていますのでユーカーパックが気になる方はご覧ください。

車屋の私が言うのもなんですがほんとに高く買い取ってもらえる可能性大です。

実際ユーカーパックのオークションで、私の予想と業者オークションの相場を超え高い買い取りの提示がありました。

私は業者オークションでの相場がわかる立場なので無料査定で出された提示額が安いのか高いのか妥当なのかがわかります。←これがミソ

この記事は私が体験したユーカーパックの査定を時系列で書いていますので、必要のない方は目次を利用し気になる項目をみてください。

どんな流れ?

簡単にユーカーパックの流れについて説明しますね。

  1. 査定依頼
  2. 概算金額提示(機械的な感じなのであてになりません)
  3. 査定(出張査定か提携のガソリンスタンドへ持ち込み)
  4. 電話にて相場の提示、オークション出品のための最低落札価格の打ち合わせ
  5. オークション出品(高額入札されました!)
  6. 落札されれば後日、書類と車の引き渡しその後に入金

気になる手数料は?

最初に言っておきますが、手数料は全くかからず、査定からオークション出品、落札からの車引き渡しまで全て無料でできますので、安心して気軽に受けれるサービスとなってます。

ではユーカーパックってどうやって儲けてるの?ってなるんだけど、ユーカーパックは業者側からの手数料をもらって利益を得ているんですね。なので一般ユーザーはお金(手数料)を払わなくていいんです。素晴らしいサービスです。

無料査定

査定する車の情報

実際に私の愛車を査定してもらいます。

車両情報

車名:トヨタ ランドクルーザー(80)

型式:S-HDJ81V(ディーゼルエンジン)

年式:H4

走行距離:188000キロ

事故歴は無しで約9年前に業者オークションにて購入した車両です。

当時の落札時の評価点は4点(5点満点)で走行距離7万キロ、落札価格は約70万円だったと記憶しています。

執筆現在の業者オークションでの取引は30万円~70万円と幅が広いです。

古い車ですが輸出が好調ということで高値がついている車で、内外装の状態やリフトアップなどで値段が大幅に違ってきますね。

自分の車ですと40万~50万が業者オークションの相場と予想しています。

さてユーカーパックはどこまで値段つけてくれるでしょう?

ユーカーパックに査定を依頼する

ユーカーパックの査定やってみたいけど不安だな~って方のために、自分がやったことを時系列で書いていきますね。

まず最初にやることは無料査定の依頼です。「ユーカーパック」のサイトへ行きます→車の買い取り査定サービ

車両情報と個人情報を入力し「完全無料査定依頼スタート」をクリックし、申し込みをすると以下の画面になります。車両情報を入力しましょう。

ユーカーパック無料査定依頼

希望の査定日や簡単なアンケートを入力します。

査定希望日はすべて埋めなくてもOKです。

入力を終えたら「概算価格をチェック!」をクリック!

ユーカーパックのかんたんアンケート

すると愛車の概算価格が出てきます!

ユーカーパック無料査定の概算金額

私のランクルの市場での相場は0円~117000だそうです!

そしてユーカーパックならなんと!平均144903円!らしい・・・。

はぁ????

安すぎないか???????

まー、これは年式や車両情報のみでの簡単な概算なので参考程度に考えてください!(おそらく年式が古く機械的な感じで安く表示したんでしょう。)

記事を読み進めればわかりますが無料査定後に、中古車相場に基づいた概算見積りを教えてくれます。機械的な見積もりはすぐに出ますがアテになりません。面倒だと思わずにあなたの車の価値(相場)が知りたい方は無料査定をしっかり受けましょう。

査定の打ち合わせ

無料査定依頼をしてから1時間もたたないうちにユーカーパックから電話がかかってきました。要件は実際の査定の日時と査定方法を決めることです。

ユーカーパックのいいところは何社からも電話がかかったくるのではなく、ユーカーパック1社のみの電話なのでいいです。一括査定みたいにいっぺんに何社からも電話がかかってくるとそれだけでイヤになりますからね。

無料の査定ですが、実際の査定は1時間~2時間程度かかりますので時間に余裕がある時をオススメします!サラッと車を見て金額を出すのではなく、しっかりと車を査定している証拠ですね。ある意味信用があると言えます。

都合のいい日を電話で伝えると「査定員のスケジュールを調整します」とのことで再度電話があり査定日が決まりました。電話の内容は単純に査定日の打ち合わせと査定方法の選択なので5分程度で終わります。

査定の方法は2種類です。

  1. ユーカーパック提携のガソリンスタンドに持ち込んで査定
  2. 自宅に出張査定員を呼んで査定

今回私は自宅に出張査定員を呼んで査定してもらう事を選びました。理油は自宅近くに提携ガソリンスタンドが無かったことです。

また電話で担当者が「マイページの登録をしてください」とのことでしたので登録をしました。このマイページでは実際にオークションが出品されますと入札金額などが見れますので登録してくださいね。

査定日が決まったらメールでお知らせが来ます。そこに査定での必要書類などが記載されていましたのでチェックしてくださいね。

【査定で必要な書類】

  • 立会人の運転免許証
  • 査定する車の車検証

※立ち合いは車の所有者でなくてもいのですが立会人の本人確認が必要になります。

【ある場合にお持ちいただきたい書類】

  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • ローンの完済証明書

まぁこの辺の書類は大丈夫だと思います。私はローン完済証明書はありませんでしたが全く問題ありません!ユーカーパックさんの方で完済しているかを確認してくれます。

基本的にはローン(残債)が残っている場合でもオークション出品はできますが、落札額がローン残金に届かない場合には差し引いた金額を一括で支払わなければ売却できないようになっています。詳しくは担当者さんと相談してください。

また査定の最中、車の内外装ともに写真を撮られます。その写真がオークション出品時に使用されますので高く売れるためには、ある程度はきれいにしておいた方がイイと思われます。

実際の査定

私の自宅から1時間以上かけて査定員が指定の時間ピッタリにいらっしゃいました!こういったところは感心しますね。会社の姿勢が見受けられます。個人的には好印象ですよ。

最初は査定の説明を受けます。流れを理解してもらうといった感じですね。

ユーカーパック査定から出品までの流れ

次は事故歴があるか?とか水没があるか?とかの申告をします。車の取引(売却)で事故車・水没車というのは価格を大きく左右する重要な点です。しっかり申告しましょう。

ユーカーパック無料査定ヒアリング項目

そして実際の査定に入ります。

ユーカーパックランクルの無料査定

1時間以上写真を撮りながらあらゆるところを見ていきます。写真はオークション出品の時に使われるものです。この写真を見て業者は車の様子を判断します。

もちろん下廻りもくまなくチェック!他の買取店ではここまでしっかりチェックしないところが多いですがユーカーパックの査定では本当にしっかり車両チェックします。

ユーカーパック無料査定で下廻りチェック

査定員はどんなところをチェックするの?

実は査定員は細かい傷やへこみを見ているわけではないんです!(もちろんキズやへこみをチェックしていますが)

車の値段を大きく左右するのは年式、グレード、走行距離ですがその他、事故車ではないか?、水没車ではないか?、修復歴は?錆の程度は?などと言った項目も重要なんです。

この辺は車の金額に大きく左右しますので査定員も慎重に重点的にチェックします。ここのチェックがおろそかだと、「ユーカーパックの出品車は検査報告と現車が違う」と落札業者からクレームとなりますからね。ユーカーパックの信用問題となりますのでチェックが厳しいんです。

ユーカーパックのオークションの評判がいい→入札する業者が集まる(現在7000社)→業者がたくさんいると車が高く売れる・相場が安定する

こんな流れになりますよね。

そもそもユーカーパックの査定員もプロですから、車を見れば板金修理やフレームの曲り、水没などはわかりますから心当たりがある方は最初にちゃんと申告しましょうね。

査定の結果

査定が終わると「車両確認シート」なるものを渡され、査定の内容を聞きます。

ユーカーパック無料査定の車両確認シート

今回の査定の内容は

  • 塗装全体に色ハゲがある
  • タイヤの溝が無い(スリップサイン有)
  • フロントバンパーのゆがみ
  • 各部キズ、凹み

こんな感じでしたね。事故歴もなかったのでフレームのゆがみなど指摘されることもなく良かったです。バンパーのゆがみは指定されましたが、車のボディのフレームのゆがみではないので事故車扱いではないんですね。

そして今回の査定の結果は総合評価でした。

5段階評価ですので評価自体は高くないのですが、が私の車は年式(25年も前)、距離数(19万キロ)など総合的に考えても相応だと思います。

さて査定は終わりましたが査定員がこの場で金額を提示されるわけではありませんのでお間違いなく!査定員はあくまで車を状態を確認しに来ただけにすぎません。

ではどうやって相場を教えてくれるのかというと、査定をしてくれた査定員が本部へデータを送信し査定終了の連絡を入れます。その後すぐに本部から担当者さんから電話がかかってくるといった感じです。

査定をした情報とこれまでのあらゆる売買データをもとに、相場の金額を教えてくれます。この相場の情報は生きた相場なので中古車業を営む業者さんがリアルで取引されているものとなります。

気になる査定金額は?

査定の1時間後くらいにユーカーパックの担当者から電話がありました。

「査定した情報でいうとお客様のランクルの値段は40万円~60万円で取引をされており値段がばらけています。実際にオークションに出してみないとはっきりとした金額は言えませんが・・・」

とのことでした。

車業界に身を置く私なので20万円の幅は良くあることと理解できます。

電話でのいい方は「相場を見た概算的な値段」といった感じでしたが、車屋的にはなかなか高い買取金額だな!っていう印象です!

我々車屋が車(商品)を仕入れる場所として使う業者オークションの相場ほぼと変わらない!

↑↑↑

ここ重要

自分もあらかじめ業者オークションの相場を見ていましたが40万円~70万円で売れていました。

私の車の程度は良い方ではない(5点満点中3点だった)ので、業者オークションに出品したら40万円~50万円かなと予想していたんです。

オークション相場と変わらない金額を言ってきたユーカーパック恐るべしですね。

■一般的な中古自動車の場合

従来の車の売却の流れ

ユーカーパックの場合

ユーカーパックの買取の流れ

こんなイメージで買取店や業者オークションのマージンが省けちゃうから高く売れるってわけね。最初の売り手が得する(高く買い取ってもらう)システムなんですよね。

さて今後の流れですが査定後は「オークション出品」→「車売却」となりますが、すぐに車の買い替え予定がなくオークション出品をしない場合はここで終了です。

オークション出品をしない方はをユーカーパック担当者にお伝えしてください。3ヶ月は査定が有効なのでオークション出品はゆっくり考えてくださいとのことでした。3ヶ月経つと車の状態が変わっている可能性があるため再度査定を受ける必要があるんですね。

無料査定のみで終わる場合でも、「絶対売ってください!」などのしつこい営業が無くてイイです。電話でのやり取りなので押しに負けて安く売っちゃった。なんてこともありません。

車の乗り換えなど予定がまだ決まってない方はある程度話が進んで方向性が見えてからオークション出品するといいですね。オークション出品の予定を調整しますは新しい車の納車時期などの兼ね合いがありますからその辺は担当者さんと入念な打ち合わせをすればいいです。

ユーカーパックの無料査定はあなたの車のリアルな相場が聞けますので査定を受けるだけでもかなりメリットがあると思います。まずは無料査定からやってみましょう。

ユーカーパックの無料査定はこちらから

私は実際にオークション出品をしましたのでその流れは記事を読み進めてくださいね。

ユーカーパックのオークション出品

オークションの概要

さて実際にオークションへ出品しましたが、その場合はどんな流れになるのか簡単に説明しておきます。

車を出品する場合は「売りたい金額」を設定する必要がります。

その設定金額(希望売却価格)を入札が上回ると必ず車を売却しなくてはならないそうなので相場をしっかり聞き慎重に設定金額(希望売却価格)決める必要があります。

この辺はユーカーパックの担当者としっかり打ち合わせをしてくださいね。

そして実際にオークション出品される期間は1日()です。

この間に最大2000社(現在7000社)があなたの車に入札をします。

ユーカーパックのマイページから入札状況を見れるようなシステムになっています。

リアルタイムで入札がたくさんあるとニヤニヤしちゃいますよね。

希望の金額まで入札があれば車を売却となりますし、希望金額までいかなくても1番高値で入札した業者と交渉も出来ます。もちろん仲介にはユーカーパックの担当者さんが入りますから「無理やり売ってくれなどの乱暴な取引」はありませんので安心です。

ユーカーパックのオークションが終わって売却先が決まりましたら以下のような流れになります。

オークション出品の様子

実際に私がユーカーパックのオークションへ出品したのでその様子と買取金額をご紹介しますね。

出品するとユーカーパックのマイページで以下のような情報が確認できます。

(もちろんスマホでもチェックできます)

ユーカーパック無料査定でランクル出品

買取相場の価格も表示されますね。(あくまで目安です)あとは車の情報ですね。

ユーカーパック無料査定でランクル出品情報

今回出品時の売り切り金額は150万円に設定しました。とりあえずいくらまで入札があるのかを知りたかったので、相場とかけ離れた高額なこの金額に設定しました。

この売切金額は入札する業者さんはこの金額まで入札しないといくらに設定されているのかわかりません。

ユーカーパックでオークション出品の売り切り価格

オークションでの入札金額

さて、実査にオークション出品したわけですが最終的に以下の金額まで入札が入りました!(この入札の期間はリアルタイムで入札がユーカーパックのマイページにて確認できます)

ユーカーパック無料査定でランクル出品!入札価格

5社からの入札で579300

車屋もビックリの価格です。

業者オークションより高い金額が出ちゃいましたよ!

私の業者オークション相場の予想は40万円~50万円でしたから最大で179300お得な感じになるのでしょうか?

いえいえ

仮に私がこのランクル80を下取りする場合は、高くても30万円までしか出しません。

実際業者オークションでは出品手数料や成約手数料がオークション会社へ支払う上に陸送費や人件費などの経費が色々とかかるんです。それに利益も考えると30万円以下なんですよね。

※先ほども記載しましたがにユーカーパックではユーザーさんが支払う手数料は一切ありません。全て無料です。

今回の結果では通常の下取りと比べると実に30万円近く高く売れることになりましたね。

もう一度言いますが、ディーラーなどの下取りと比べると約30万円高く売れることになります。

>>今すぐユーカーパックに申し込みしたい人はこちらへ

売却の承認

実際私は売却することを辞めたわけですが、最低落札価格を上回ったら売却となりますので、売却承認ボタンを押して売買契約の成立となります。

最低落札価格を上まらない場合でも最高入札している業者と交渉ができますので、ユーカーパックの担当者さんと交渉してみてください。希望額と入札額が開いている場合は再出品もしくは最低希望落札価格の再調整となります。

書類と車の引き渡し準備

売買契約が成立したらユーカーパックからメールが来ますのでご確認ください。また必要書類をユーカーパックへ送りますのでしっかり準備しておきましょう。期日に送れると違約金(5万円)かかりますので注意が必要です。

送る書類(普通車の場合)

  • 印鑑証明書(発効から1ヵ月以内のもの)
  • リサイクル券
  • 自動車納税証明書
  • 住民票(車検証記載の住所と印鑑証明書の住所が違う場合)
  • 戸籍謄本(車検証記載の氏名と印鑑証明書の氏名が違う場合)

ユーカーパックから送られてくる書類

  • 譲渡証明書(実印を捺印する)
  • 委任状(実印を捺印する)

車に乗せておく必要書類

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明証

自動車納税証明などはよくどこに行ったか分からないといった場合が多いです。再発行は各都道府県の自動車税事務所へ出向くことになりますので手元にない場合はオークション出品前に再発行しておきましょう。

またローンを組んでいて車の所有者がローン会社などの名前になっている場合は、所有権解除の手続きが必要となります。(ローン完済している場合)ユーカーパックの担当者さんに必要書類や手続きの方法を確認してください。

車の引き渡しは日時を指定し、期日内で速やかに引き渡しを行いましょう。

代金の振り込み

必要書類と車の引き渡しが終わりましたら2営業日後に入金手続きが行われます。査定を依頼してから入金までは最短でも10日はかかりますので頭に入れておきましょう。

ユーカーパックのデメリット

さて今回無料査定とオークション出品したわけですが、私なりにユーカーパックの評価をしてみたいと思います。まずデメリットからね。

私がユーカーパックを体験して感じたデメリットは以下の通り

  1. 近くに取次店が無い
  2. すぐに査定額がでない
  3. ハッキリとした金額が提示できない
  4. 代車が無い

近くに取次店が無い

私の自宅近くには査定取次店(持ち込みで査定できるところ)が無く、持込での査定はできませんでした。まぁこれは出張査定員が来てくれるのでいいかとは思いますが、中には「自分の都合のいい時間帯に出向いて査定したい」「自宅に来られるのはちょっと・・・」って方もいるかもしれません。そういう方は多少遠くても取次店へ出向くことになるのが現状です。

最寄りの査定取次店はユーカーパックのHPにて調べることができますので、気になる方は調べてみてください。

  1. 右上のメニューをクリック
  2. 「最寄りの査定取次店」をクリック
  3. 郵便番号を入力

これで最寄りの査定取次店がズラッと出てきますのでご自宅近くにあるか確認できますよ。

すぐに査定額が出ない

ユーカーパックの申し込みをしたらすぐに機械的な概算金額がでます。しかしこの概算金額はアテにならないので現実味のある概算査定額を聞くには実際に査定しなければなりません

見積もり依頼してすぐに答えが出るっていうものではないのである程度の時間は必要です。申し込みをしてポチポチするだけで見積り金額が出ると言ったものでは無いのを理解しておきましょう。

まぁ逆を言えばしっかり車両をチェックして信用あるデータで概算見積りを出し、オークションで売買をしているってことですよね?車屋の私からすればしっかりしてるなって思います。

ハッキリとした金額提示ができない

次は査定価格ですが、オークション形式での買取なのではっきりとした金額が提示できないといったデメリットがあります。実際にユーカーパックのオークションへ出品し、入札されないと買い取られる金額がわからないと言う事になりますね。

ただこれは事前にオークション相場を聞きますから、そこまでのデメリットではありませんね。

代車が無い

最後は「代車が出ない」と言う事ですが、車買取では代車が無い所は多いです。しかし不便なんですよね。

納車日と車の引き渡しがずれると、車が2台になって置き場が無くなるとか逆に納車日の前に車を引き取られて乗る車が無い!なんてことになります。

これはユーカーパックの担当者さんと入念な打ち合わせをして、新しい車の納車日と売る車の引き渡し日を同じ日になるように調整してもらいましょう。

またユーカーパックを利用する場合、車の売却時期は「新しい車が来てから」と言った場合も多いでしょう。その場合車の売却したお金を新しい車の頭金などにできないのでローンを組むときは注意が必要です。

具体例で詳しく説明すると、ディーラーで300万円のプリウスをフルローンで新車購入予定だと仮定します。乗っている車を100万円で下取りをする場合、残金200万円をローン組んで購入となりますよね?しかも車は納車と同時に入れ替えです。

しかしユーカーパックで車を売る場合、下取りは無し扱いですから300万円の支払いです。ユーカーパックの売却金額の振込が期日に間に合わなければ300万円ローン組むことになります。しかも車は一時的に2台持ちになる可能性もあります。駐車場の問題も出てきますよね。

ユーカーパックに査定を申し込んでから車を売却し入金するまでは2週間近くはかかりますから、その辺の時間軸の調整も必要になります。ローンを組む場合はやはり先売りがイイでしょうね。

対処法としましては

身内の車を一時的に借りる・数日間はレンターカーや有料の代車を借りるなどをする必要があります。もしくは新しい車を購入するところの支払期日などを聞く・数日代車を借りれるか聞くなどで対応しましょう。

車を買うお店とユーカーパックと綿密に連絡を取り合い打ち合わせをすれば解決できますので、しっかりしましょう。


 

私が感じたユーカーパックのデメリットですが、以上の4点です。

この他ユーカーパックってトラブルないの?って不安になりますよね?車買取っていいイメージが無いですからね。

その辺をYAHOO知恵袋や2CHなどで調べたんですがこれといったトラブルはなかったんですね。ユーカーパックの流れがスムーズなのでトラブルが少ないのでしょうか?

ただキャンセルすると違約金があるなどの規約がありますから、トラブルになる前に知っておいた方がいいものもあります。これはこの他ユーカーパックを利用するにあたってのトラブルをまとめた記事がありますので、気になる方は「ユーカーパックのトラブルを未然に防ぐ記事」をご覧ください。

そして強烈なデメリットを言ってきましたが、やはり高く売れるユーカーパックにはメリットを感じます。私から言わせればまだディーラーで下取りとかしてるの?って感じです。

メリット

さてデメリットの次はメリットを。。。

  1. 1社のみからの電話だったので査定までスムーズ
  2. 出張査定員の対応が良い!(丁寧だし査定の仕事もさすが!)
  3. 強引な営業が無い
  4. 概算金額(査定後)が高くて高価買取が期待できる!
  5. 全て無料
  6. 超高価買取!(業者オークション以上)

ユーカーパックのみからの電話だったのでやり取りがとてもスムーズでした。担当者さんも話しやすく適度に話を進めてくれるので楽でしたね。先ほども言いましたが、一括査定などでは複数の業者と同じようなやり取りをしなくてはなりません。

もちろん査定も同じように何度もする必要があるんですね。ユーカーパックではそういったことがありません。ユーカーパックの独自のオークション内で競合させるからですね。

また出張の査定員も対応がよかったので安心できます。査定の仕事は車屋で働く私が見てもさすがだなと思わせるほどでした。車をチェックする査定の技術も他界と感じましたね。バンパーのゆがみなど的確に指摘していました。

また査定員も電話での担当者さんも話しやすかったですし、強引なこの車絶対売ってください!とか出品してください!とかの営業はなかったです。

そして何よりビックリしたのが無料査定後の概算金額の提示です。ユーカーパックが業者オークションの相場を知ってるからこその高額提示でした。我々が使う業者オークションと同じレベルでしたからね。

事実オークションへ実際に出品してみましたが、ユーカーパックのオークションへ出すと我々が使っている業者オークションと同等の価格もしくはそれ以上の価格が付くことが証明されましたからね。

私が思う車を高く売る順位は次のとおりです

  1. 個人売で店頭価格同様の金額で売る
  2. 業者オークション並みの金額で売る
  3. 下取り

①の「個人で売る」にはハードルが高いですよね。そして通常であれば②の業者オークション並みの金額で売るのが今まででは不可能でした。しかしそれをできるようにしたのがユーカーパックなんですよね。

今後我々車屋もこういった買取り店は強力なライバルとなりますね。

とにかく高く売りたい方はこのオークションシステムを使ったユーカーパックは、車屋の私が超絶オススメするサービスです。まだ本当に高く売れるの?って信じられない人も1度無料査定だけでもしてみるのをオススメします。

>>ユーカーパックの無料査定はこちらから

2chの口コミは?

実際に査定する前はネットでいろいろ調べたんですね。

ユーカーパックの口コミってどうなのよ?って

だけど実際に体験している人が少なかったり、信用できる口コミが少なかったんですよね。個人的には生の声が聞ける2ch情報収集で見るんですけど、特に話題に上がってなかったんで情報ゲットできませんでした。

まあここは百聞は一見にしかずということで査定依頼したってことなんです。そもそもユーカーパックって聞きなれなかったからこの会社大丈夫?って思ったんですよね。

ユーカーパックの会社って信用はどうなの?

そこで会社についても調べました。

ユーカーパックは2016年からサービスをスタートしていますが、現在ではオークションに参加する加盟店が7000店舗を超えています。

2016年では1000店舗、2017年では2000店舗、2018年には7000店舗と右肩上がりで増えているんですね。

オークション傘下の加盟店が増えるということは、オークションで入札する業者が増えるということなのでオークション相場の安定が期待できるとともに、あなたの出品した車が高く売れる可能性も上がるわけです。

ユーカーパックのオークションに信頼があるからこそ加盟店が増えていくんでしょうね。確かに無料査定では査定員さんがしっかり見ていましたから、オークションの車の質と査定が一致していれば評判が良くなりますからね。

他社の買取店などの比較

それでは他社の買取店と比べるとどうなんでしょうね?車の買取店ってめちゃめちゃたくさんありますからね。すべては無理なんで私が実際に体験した買取店で比較してみましょう。私は同じランクルで4社の無料査定を体験しています。

ユーカーパック(オークション型)

買取金額 オークションで競合するため高価売却の可能性が高い
査定料金 無料
連絡 ユーカーパックのみの電話
デメリット ・すぐにハッキリとした査定額が出ない

・査定から出品まで時間がかかる

カープライス(オークション型)

買取金額 オークションで競合するため高価売却の可能性が高い
査定料金 無料(オークション成約時¥10800)
連絡 カープライスのみ
デメリット ・すぐにハッキリとした査定額が出ない

・査定当日に落札額の設定をしなければならない

カーセンサー(一括査定)

買取金額 複数の業者の競合があり価格が上がりやすい
査定料金 料金無料
連絡 複数の買取店から電話とメール
デメリット 何度も査定をする必要性

ガリバー

買取金額 競合がいないと低い場合がある
査定料金 無料
連絡 1社のみ
デメリット セールストークで安く売ってしまう可能性がある

手数料がかかる買取店も一部ありますが、ユーカーパックの場合は手数料は全て無料なので安心して使えますね。

ちなみに私は上記の4社すべての査定を受けましたがユーカーパックが1番高かったです。ということで自信をもってユーカーパックを勧めれます。

私が体験した無料査定の比較してランキングにした記事はこちら

一括査定との比較

上記の買取店とは別に、車の買取には一括査定と言うサービスがあります。一括査定に登録をすると上記のような買取店から一斉に連絡が来て買取の価格競争が始まります。

競争相手がいるので買取価格が吊り上るなどのメリットはあるのですが、

  • 何社からも電話やメールがきて煩わしい
  • 査定を何度もしなくてはいけない
  • 価格交渉が面倒

などと言ったデメリットがあるんですね。

それと比べるとユーカーパックは

  • 掛かってくる電話はユーカーパック1社のみ
  • 価格競争はオークションで入札する最大5000社の業者さんたち
  • オークションの最低落札価格を担当者さんと打ち合わせをするのみ

こんな感じなので一括査定と比べてもユーザーさんの負担が少ないのがイイです。

いまどき一括査定をゴリ押ししているサイトも多くありますが、それって本当にユーザーのために言ってんの?て個人的には思っちゃいます。
(ケースバイケースで一括査定も良いサービスですがね)

こんな人にユーカーパックはオススメ

実際に私がユーカーパックを体験してみて、ユーカーパックはどんな人にオススメなのかを書いてみます。

  • 自分の車のリアルな価値(買取金額)を知っておきたい人
  • 車の買取の金額によっては車を買い替えてもいいかと思っている人
  • 車の購入を検討しているが下取り金額が安く提示されている人
  • 1円でも高く売りたい人

ユーカーパックではあなたの乗っている車のリアルな価値が知ることができます。実際に安く下取り額を提示されている人や、金額によっては車の乗換えを検討しようかなと考えている人にはオススメできますね。

ここまで読んで「まだ車買う予定無いから無料査定はイイや」って思っているあなた!

実は車を買う予定が無くても無料査定を受けるメリットはあるんですよ!

事前に無料査定を実施して自分の車の価値をあらかじめ知っておくことにより、いざ車を購入する時の商談に役に立つこと間違いなしです。

ユーカーパックで50万と言われてるのに下取り20万円っておかしくね?みたいに下取り金額が妥当なのか、足元見られてるんじゃないかをあなた自身が判断できるようになります。

また無料査定をやってみて、思ってた金額より高く売れそうであるなら車買い替えの決断も出来るようになりますしね。あらかじめ車の価値を知っておく(査定しておく)ことは今後の「車の買い替え」や「車検を通す通さない」などの計画が立てやすくなるんですよね。

「30万円で売った車が店頭で100万円で並んでいる」なんてことにならないように、ぜひユーカーパックで無料査定やってみてください。

車屋のわたしがオススメする車買い取り査定サービスの紹介でした。

ユーカーパックの公式サイトはこちら

 

この記事が参考になった方は下記のSNSボタンでシェアをお願いします。

まだ「一括査定」してるの?オークション形式で高額査定ゲット!

詳細ページ公式ページ