アウディA3が車上荒らしに!ガラス交換方法とその費用

DBA-8VCPTL

アウディ A3

H28年式 1万キロ

残念なことに弊社管理のお客様の車が車上荒らしに遭いました。

損害は運転席側のウインドウガラスの破損、その周辺のドアに小キズ、車内にあったバックだそうです。幸いバックの中は現金や高額なものはなかったみたいで何よりです。

私のお仕事は割れて粉々になったガラスの修理(新品交換)とガラスまみれになった車内のルームクリーニングとなります。

今回はアウディA3のドアガラス交換を紹介します。

ドアガラス交換

手順はドアトリムの取り外しから行います。

ドアトリムの取り外しは(確か)3本のスクリューを外します。

スピーカーカバーのようなカバーを外すとスクリューが現れます。

あとはクリップの勘合を外し、インサイドハンドルのワイヤーの取り外し、コネクターの取り外しです。

コネクターは紫のレバーをおこせば簡単に外れます。

ドアトリムを取り外すとこんな感じ。

国産と違ってシンプルですよね。

スピーカーを取り外して中を覗くと割れて粉々になったガラスのかけら。

掃除機でかけら1つ残らずきれいに吸い取ります。

少しでも残っていると異音の原因になったりしますからね。

ドア内部がきれいになったら、新品のドアガラスを入れていきます。

ウインドウレギュレーターへの取り付けは、ガラス側にある丸穴とウインドウレギュレーター側のツメを合わせてパチンとはめるだけです。

ガラスを固定する部分はプラスティック製で貧弱な感じに見えます。

ヨーロッパ車特有の「部品の経年劣化でガラスが落ちる故障」が今後起きそうな匂いがプンプンしますね。

元通りに組み付けて作業は終了です。

ガラスの掃除がなかなか時間のかかる作業でした。

ドアガラス交換費用

さて今回のカラスの交換の修理費用はいくらかかったのでしょうか?

ガラス:18000円

工賃:10200円

ルームクリーニング:12750円

合計:40950円(税抜)

以上となりました。

車内の広範囲とドア内部にガラスが飛び散っていたのを綺麗に掃除するのが大変だったので「ルームクリーニング」という名目で作業工賃をいただくことにしました。

また外車の場合、弊社では国産の工賃の1.2倍をいただくことにしています。

それでもディーラーで修理するよりは断然安いとおもいます。

まとめ

今回はガラス破損の他にドアに傷があったのですが、保険を使わずに実費で修理したいというお客様の希望もありドアの塗装修理は行わないようにしました。

保険を使用すると次回からの保険料が上がってしまうので修理金額と保険料の上がる分を計算して「保険を使う方が得か」「保険を使わない方が得か」を計算しなければなりません。

実際には保険の等級で「使った方がイイ修理金額」がかなり変わります。

最近では車両保険に入っていても使うと損なんてことが多々ありますから何のための車両保険かわからなくなります・・・。

と言う事で、これを機に保険を見直すのも手だと思いますよ。

あなたは車両保険に入っていますか?

車両保険ってすごっく高いですよね?

高い保険料を支払っているのに、実際に事故などで車を直そうと思ったら「保険を使用して直すと保険料が高くなるので使わない方がいい!」って言われて実費で修理するようになたらどう思いますか?

車両保険って意味なくね?

ってなりますよね?

でも修理金額が50万円とか、車自体が廃車になるような大きな事故をしたら!なんて考えたらやっぱり車両保険は欲しくなっちゃう・・・。

そんなあなたには一括で保険の見積もりが取れる、「自動車一括見積もり」を紹介します。

人によっては5万円以上安くなった例もありますよ!

自動車一括見積もりの特徴

  • 見積りは無料
  • 1度の入力作業で数社から見積もりができる(19社登録されている)
  • 信頼できる大手の保険会社が多数ある
  • 他社と価格を比較出来るのでもっとも安い自動車保険を選べる
  • 利用者の安なった金額は平均25000円
  • 見積りのみでもOKで契約をしなくてもよい

事前に免許証と今入っている自動車保険の保険証券を用意して3分入力するだけでOKです。

自動車一括見積もりサイトはこちら

↓↓↓

保険スクエアbang!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする