一般整備

フィアット500にHIDを付けてみたよ!

フィアット500

型式:ABA-31212

H29年式

先日ナビゲーションを取付した同じ車両です。

ナビゲーション取り付けの様子はこちら

フィアット500ナビ取り付け フィアット500 型式:ABA-31212 H29年式 新車のナビゲーションの取り付けをしたのでその作業風...

 

今回はお客様の依頼でHIDを取付します。

HIDの取り付け

取付をする部品はこちら

ヘッドライトバルブが入っているカバーに穴あけ加工をします。

 

純正はH7のバルブが付いています。

 

HIDのバルブの取り付けはこんな感じに収まります。

配線の取り回しはフロントバンパーを取り外しました。大げさですがこのようにすれば配線もスッキリしきれいに収まりますので!

こんな感じで取り付けは結構楽勝な感じで終了です。

特に気にすることもなくできますがHIDの取り付けは高電圧になるため必ず作業中はバッテリー端子を外すなどの処置をしてくださいね。

HIDとは

HIDとは、High Intensity Dischargeの略で、一般にディスチャージヘッドランプとも呼ばれています。 通常ヘッドライトに使用されるハロゲンランプは、ハロゲンガスを封入した密閉容器内で、フィラメントという金属製の芯材が発熱、 発光することで光ります。 HIDにはフィラメントはありません。インバーター・イグナイターユニットという部品で車両の電力(12V)を高電圧(約2万V)にし、 バルブ内の電子と金属原子を衝突させ(アーク放電)、強く美しい光エネルギーを作り出しているのです。 また、フィラメントを持たないため電球が切れるということがありませんので、コスト・パフォーマンスも抜群です。

ハロゲンバルブからHIDに換えるメリットとしてはライト点灯時に明るくなることと消費電力が少ないってこと、長寿命ですね。逆にデメリットは部品単価が高いことやヘッドライトレンズのカットによってはHIDは車検対応の商品であっても車検が通りにくくなる場合もあります。

フィアット500にHIDを付ける場合の注意点

今回の車両はアイドリングストップ付でしたがHIDを購入する時はアイドリングストップ車用のものを購入してくださいね。アイドリングストップからの復帰時にライトがチラつくなどの症状が出る場合があるそうです。そのためチラつきを防止するリレーキットなどがありますから専用のものを購入ください。

 

 

 

この記事が参考になった方はSNS等でシェアしてくれるとうれしいです。

また下部にコメント欄がありますのでお気軽にご活用ください。

まだ下取りに出してるの?

私が「ユーカーパック」という無料査定に実際に査定に出しましたら、業者オークションと同じレベルの査定額でした。独自のオークションなので仲介業者が存在せず、余計なマージンを取られないのが高く売れる秘密です。

私の場合下取り額と比べると30万円以上高く売れる計算でした。本気で車を高く売りたい方はユーカーパックのオークションをオススメします。

査定は無料でサクッと出来ます
 

詳細ページ公式ページ

 

まだ高い車検に出してるの?

毎回出している車検も部品をポンポン交換するような高い車検ではありませんか?楽天車検なら3万円の節約が出来ますよ。



価格を比較して格安車検で節約しよう

詳細ページ公式ページ

 

まだ高いお金支払ってタイヤ交換してるの?

今はタイヤもネットで購入して安く組み付けてもらう時代ですよ。最寄りのタイヤ屋さんへ配送してくれるので自分で持込む必要なし。組み付けの予約もネットでポチポチするだけです。



タイヤはネットで購入して節約しよう

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です