車買取

    10年10万キロの車って売れるの?【車査定】

    こんにちは整備士ノートの510です。

    今回は10年経って10万キロ乗っている車は売れるのか?

    って言う事をテーマにしますね。

    一昔前ですと、10年10万キロって1つ車の買い替えのサインでもあったわけですが、現在は10万キロを超えたものや新車から10年経った車を乗られている方がとても多いです。

    その理由としましては

    • まだまだ乗れるから買い替えはしない
    • 10万キロの車は値段が無いから潰れるまで乗る

    と言ったことが多いように思います。

    ここで問題だと感じるのは、本当は車を乗り換えたいのだけど「自分の乗っている車は古いし距離数も多いのでどうせ売れないだろう」と勝手に思い込んでいるところですね。

    車屋の私としましても、この「10年10万キロの車は売れない」と思っているお客様がとても多いのを肌で感じます。

    10年経って10万キロ乗っている車は売れるのか?の結論を先に言います。

    私の結論としましては

    10年10万キロの車でもしっかり値段が付き売れる」と言う事です。

    しかしすべての車が高く売れるのかと言いますと、そこはやはり売れやすいものとそうでないものがありますね。ただ極論を言えば「売れない車はない」と言う事も言えます。

    この辺も少し解説していきます。

    と言うことでこの記事はこんな人に読んでもらいたい内容となっています。

    • 10年以上経っている車を高く売りたい人
    • 10万キロ以上乗っている車を高く売りたい人
    • ボロボロで価値あるの?って思っている人

    車ってあなたが思っているよりも、高く取引されているケースも良くあるんです。

    10年10万キロが売れる理由

    10年10万キロで売れる車を一言で言いますと、「価値のある車」と言う事になります。簡潔にまとめると次の2つです。

    • 国内需要が高い
    • 海外で需要がある(輸出が効く)

    国内需要が高いとのことですが、簡単に言ってしまえば「人気がある」と言う事ですね。荷物が乗るような箱形の軽自動車であれば、個人だけではなく仕事でも使用用途があり重宝されます。また軽トラックなんかもそうですよね。

    そして輸出が出来る車も価値があり普通に売れます。日本国内では全く人気が無い車でも東南アジアやロシア、中東などに需要があり高く売れるんですね。日本車の品質がいいと海外では評判がいいので人気が高いんです。

    このような理由から、あなたがゴミではないか?と思っている車も高価買取してくれるんですね。逆に車の買い替え時にはこういった価値のある車を購入することをおすすめします。

    具体的にはこちらの記事で書いていますので参考にしてください。

    https://www.seibishinote.com/post-640/

    具体的に売れている車は?

    では具体的にはどんな車が高く売れているのでしょうか?

    以下の表は執筆現在の2018年12月の業者オークションの取引の大まかなデータです。車は全て10年落ち(H20年式)で10万キロ以上走行したものとなります。

    車種名金額
    エルグランド20~40万円
    ハリアー40万円
    ハイエース40~140万円
    プリウス20~35万円
    エブリ20万円
    エスクード40~45万円

    ご覧の通り高く売れていますよね?特にハリアーやハイエースは顕著に高く売れることがわかると思います。これは先ほども言いました通り輸出の影響ですね。特にハイエースの場合は国内での需要も高いため超高額な取引となっています。

    また国内ではそれほど人気のないスズキのエスクード。じつは海外で人気が高く高額で売れるんですね。

    このように10年10万キロでも高く売れる車はたくさん存在します。しかし逆に売れない車も残念ながらあるんですね。それは簡単に言ってしまうと国内、海外ともに需要が無い車ですね。

    売れない車はない

    例をあげますが「EKワゴン」も同じ条件で調べてみましたが、オークションでの落札価格は1.6万円です。先ほどの軽自動車(エブリ)と全く値段が違いますよね。

    このように需要が無い車の場合は値段が付かないことも覚えておきましょう。

    しかし、売れるのか売れないのかという観点でみればちゃんと売れるんです。「車に乗る」と言うことに需要が無くても、鉄などの材料で再利用する価値がありますので、廃車するのにお金がかかるなんて事はないので心配はいりません。

    売れない車はないんです。

    10年10万キロの車を高く売るには?

    しかし自分の車が高く売れる価値のあるものなのか、そうではないのかの判断ってなかなか難しいですよね?業者オークションの相場を知れればわかるんですが一般の方はわからない。

    そこで試してほしいのが車買取の無料査定です。価値のある車であればかなり高い査定額の提示があるはずです。あなたが想像しているよりも高い査定金額がでて、車の買い替えを決断できるかもしれません。

    10年10万キロの車でも利用価値があるうちに売却する事を車屋的には全力でオススメしますね。だって「乗りつぶす!」とか言って修理地獄になるお客さんをたくさん見てきましたから。。。

    こういった負のスパイラルになる前に車の乗り換えをオススメしたい。

    具体的にオススメしたい買取店「ユーカーパック」があるので紹介しますね。ここは本当に高く売れる可能性が高いです。

    なぜユーカーパックが高く売れるのか説明しますと「独自オークションにより業者オークション並に売れるから」です。そしてなぜ言い切れるのかと言いますと私自身がユーカーパックの査定を体験して結果が出ているからです。

    先ほどの表のデータでは業者オークションでの相場となりますので、通常で行くとこれよりも安い買取価格だったり下取り価格となります。

    オークション相場40万円だったら15万円抜かれてあなたの手元には25万円しか入らないと言う事ですね。

    どうしても中間マージンが発生しますので仕方のない事ですが、やはりユーザー目線で言えば業者オークション並に高く売りたいですよね?それが出来るのがオークション形式の買取店「ユーカーパック」なんです。

    中間マージンが本当に省けますので高く売れるんです。

    無料査定の申し込みは必要事項を記入してポチッとするだけ。一括査定とは違うシステムですので複数の業者から電話がかかってくる心配はないので安心ですよ。

    1. 申し込み
    2. データにより概算価格の提示
    3. 査定
    4. オークション相場の提示
    5. オークション出品

    と言った流れになります。

    査定は出張査定がありますのでしっかり実施してオークション相場を聞きましょう。おそらく納得のいく価格が聞けると思いますよ。詳しいことは私の体験談を見てくださいね。

    https://www.seibishinote.com/ucarpac/

    今すぐ無料査定を申し込みたい方はこちら

    ユーカーパックの公式サイト

     

    そしてEKワゴン並の車の場合でも安心してください。そのような車には専用の買取店をご紹介します。

    廃車買取の専門店の「廃車本舗」です。

    部品の再利用や輸出先での使用、鉄クズでの利用などなどで活用できますので廃車するのにお金がかかるなんてことははないので安心です。もちろん廃車にかかる書類的な手続きもお任せできます。

    廃車本舗

     

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です