車購入

    車の下取りが安い時の対処法

    車の下取りが安かったらテンション下がりますよね?

    えっ?「俺が大切にしていた車ってこんなに価値ないの?」とか「店頭販売じゃもっと値段ついてるだろ!」みたいな

    と言う事でそんなあなたに向けて車の下取りが安かった時はどうすればいいのかを書いていきます。

    私は現役の車屋で働く整備士兼、営業ですので実際に新車も売りますし、下取りもします。そんな私がリアルな車の下取り事情をお話しますから、下取りが安かったあなたにはぜひ読んでもらいたい記事となっています。

    まず結論から言いますね。

    下取り金額が安かったあなた!下取りに出している自体が負け組です。下取りではなく買取店に買い取ってもらいましょう。

    下取りとは?買取とは?

    まず基本的なところから説明しましょう。

    下取りとは

    下取りとは、新しい車を購入するお店でそのまま乗っている車を処分してもらう事ですよね。(買い取ってもらう)

    メリットとしては車の売買時に手間がかからないことですが、デメリットとしては高い価格が付きにくいと言う事があります。

    買い取りとは

    買い取りとは車の販売とは別業者に買い取ってもらう事ですね。

    一般的には中古車を買い取る専門業者のことを指します。

    メリットとしては高く車を買い取ってくれる可能性が高いと言う事ですが、デメリットとして売買の時期(日時)の打ち合わせが面倒、直前になって買取金額が変わる心配があると言う事があります。

    下取りはどうして安い?

    では下取りがどうして安いのかを説明します。が、それは単純です。車屋の立場から言わせてもらうと「下取りの車で利益を出したいから」です。

    利益を出すため

    特に新車の場合はあらかじめ値引き額が決まっているようなもので、新車販売では利益が薄いことが多々あります。ネットの情報などで「値引きの最大値」はバレていますのでユーザーさんも目の色を変えて値引き交渉してきます。目いっぱい値引きすることは日常茶飯事なんです。

    そこで車屋が取る戦略として、新車の値引きはMAXにしてお客さんに気分を良くしてもらい、利益は下取り車で出すか!ってなるんです。

    下取りの車は新車の値引きと違い、個体差があるので値段が不透明な部分が多いんですよね。「バモス・10年落ち・10万キロ」って言ってもグレード、事故歴、色、内外装のキズ凹み具合によって値段は違いますからね。

    車屋さんに5万円って言われても「10年経ってるしそんなものか」と思ってしまうっていうのが現状ですよね。

    下取り額の決め方

    ではどうやって下取り額を決めるのかと言いますと、業者オークションの相場によって決められます。業者オークションとは我々車の売買で商売をしている業者間で取引をする場所です。

    業者オークションに関してはこちらを

    車の業者オークションの仕組み!購入は安い?売る時は高く売れる?車の業者オークションは中古車オークション、オートオークションとも呼ばれ、全国の車の販売や下取り、買い取りを行う業者が車の売買を行うところ...

    車屋は下取りした車を業者オークションにて売却し、その差額で利益を得ています。

    例えば業者オークション相場90万円~100万円のN-BOXを下取りする場合は80万円で下取りをすると言う事になります。(例です)

    90万円で売れたら10万円の利益、100万円で売れたら20万円の利益ですよね。簡単ですが基本的にはこうやって下取り価格を決めます。

    下取りは車の価値で売れない

    上記の例で何か感じませんでした?

    実は例に出したN-BOXの価値って90万円~100万円なんですよ。

    本来の車の価値で売れないっていうのが下取りなんですよね。業者オークションで取引されている金額こそが本来の車の価値なんですよね。

    車の価値を知らない

    ちょっと話はそれますが、こんなこともあります。

    ユーザーさんが車の価値を知りえない(知らない)と言う事もあると思います。ボロボロのジムニー、20万キロのハイエース、25年落ちのランクル・・・。

    この車たちって実は結構価値があるんです。国内ではもう見なくなった車でも海外では需要があり高値で取引されているなんてことは良くあります。

    これを知らないと「えっ!?20万円で下取りしてくれるの?嬉しい!」ってなっちゃうんです。本当は40万円で売れたはずなのに・・・

    価値を知るって重要なことなんです。

    買取店で買い取ってもらう

    と言う事で本来の車の価値で売りたい人は車の買取店で買い取ってもらってください。

    メリット

    下取りに出すのと比べてメリットやデメリットはそれぞれありますが、圧倒的に高く買い取ってくれます。その根拠はこちらの記事で書いています。

    査定額公開!ユーカーパックのデメリットと評判を紹介【体験談】ユーカーパックの評判が気になる方へ、査定を体験した私がレビューしています。デメリットもありますので気になる方はご覧ください。業者オークションや買取店との価格差についても車屋の私が言及しています。...

    この記事では私の愛車を「ユーカーパック」というオークション形式の買取店に無料査定して話を書いています。

    車はランクルなのですが業者オークションの相場で40万円~60万円だったんですね。もし私自身がこの車に下取りを付けるとしたら30万円以下ですね。

    そんな車を無料査定してもらいユーカーパックのオークションへ出品したら、約60万円の値段が付いたんですよ。約30万円の差額ですよね。。。

    業者オークションと変わらない値段が付くなんて・・・。

    それはそうですよね。我々車屋を挟んでいないんですから当然高く売れるっていうわけです。車屋の利益分はあなたの次の車の頭金に出来ちゃうんです。20万円とか大きいよね。

    買取店の選び方

    ただこの買取店もしっかり選ばないと痛い目みますよ。

    査定額を高く出して「早く売ってください」と急かせるのは要注意!良くありがちなのは、「ちょうどあなたの車を買いたいと言っている人がいるので高く買い取れる。明日までに決めてください!」などと言ってユーザーに考える暇を与えず高いのか安いのか判断させなくて結果安く買い取ります。

    こんなところもあるんで注意ですよ。

    私がオススメしているユーカーパックはオークション形式なので安心です。「絶対売ってください!」とかの無理な営業もありませんし、電話も1社のみのやり取りですから煩わしくもありません。

    流れとしてはこんな感じ

    ユーカーパックの申し込み
    (ここで機械的な概算金額がわかる)

    無料査定実施
    (査定の後あなたの車のオークション相場を教えてくれます)

    オークション出品
    (複数業者から入札があります)

    オークション出品したからと言って必ず売らなくてはならないこともありませんし、オークション出品して売却までしても手数料は一切かからないという神対応です。

    下取り金額が安かった人は1度この無料査定を受けてみることを強くオススメしますよ。

    無料査定はこちら

     

    ユーカーパックのメリット

    下取り金額より高く売れる可能性が高い

    自分の車の本来の価値が知れる

    無料査定で高額査定してもらい、下取り額を再交渉できる

    まとめ

    「下取りを出している人は人生の半分損している」とまでは言いませんが自分の乗っている車ですから、相応の価値で買い取ってくれるところに買い取ってもらいたいですよね。

    ちなみにですが私はこれまで10社に査定を出しています。

    その結果(査定額)をまとめた記事がありますのでご覧ください。

    リアル車買取ランキング!体験したお店の査定額・評判を比較しておすすめの店を教えます車の乗り換えを考えた時、 「どこの車買取店に売れば、自分が大切に乗ってきた車を高く買い取ってくれるだろう?」 って思いますよ...

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です