GE6フィットのエンジンオイルが減る?保証延長になっているぞ!

フィットとインサイトに乗っている方!エンジンオイルが減っていないか1度オーナーさんはオイル量を確認をした方がイイかもしれない。というのもメーカーからこんな発表が出ている。

旧型フィットなど2車種のピストン、ピストンリングの保証期間延長

内容は次の通り。(ホンダのHPからの引用)

中低速走行から停止直前までブレーキを踏まずに減速するような運転等、オイル劣化に不利な運転条件下での使用頻度が多い場合、オイル劣化により発生したデポジット(*)がオイルリング周辺に滞留し、オイル戻し穴が詰まることでオイルリングのシール不良となり、オイル消費量が増えることがあります。

*:デポジット… エンジン燃焼室内での、燃料やエンジンオイルなどの燃焼により生成される酸化物や炭化物

簡単にいうとオイルが古くなってピストンリング、オイルリングの周りに汚れが付き固着させオイル上がりになっちゃってオイルが減るよ!ってことでいいと思います。
ホンダではRK5のステップワゴンでも同じ症状が出ていましたので、またか!という感じです。

保証延長の内容

保証延長の内容ですがステップワゴンの時と違う点があります。ステップワゴンの時はオイル消費が確認されたら(ディーラーのメカニックが認めたら)ピストン、ピストンリングを対作品と交換しますが、フィットの場合はこうです。

  1. オイル消費の確認
  2. 専用のピストンクリーナーでエンジン内部を洗浄
  3. 2を実施後にもまだオイル消費をする場合はピストン、ピストンリングを対作品と交換

となっています。2の余分な作業が入っていて往生際が悪い感じはしますが保証延長になっているだけマシでしょうか。

保証期間は

  • 変更前:5年、10万キロ
  • 変更後:9年以内

となっています。

対象車種はフィットGP1、GE6、インサイトZE2です。詳細はメーカーHPでフレーム番号を確認するか最寄りのホンダディーラーへ問い合わせをするのがイイでしょう。

エンジンオイルの話

ここからはホンダディーラーで勤める整備士に直接聞いた話だ。

Q:結構オイル消費をするフィットの入庫はあるか?
  • A:そんなに多くはないです。まだほんの数台あっただけです。
Q:オイル交換をマメに交換してる人でもオイル消費になる?
  • A:なります。ただ、いいオイルを使っている人はまだオイル消費していません。具体的には「モービル1」です。モービル1は洗浄能力がいい添加剤が入っているのでデジポットが発生しにくくなっているみたいです。
Q:フィットでオイル消費の可能性がある場合はどんな流れで修理するの?
  • A:まずオイル量の確認をさせてもらって減っているようであればピストンクリーナーでエンジン内部を洗浄します。要はフラッシングです。これで3ヶ月程度様子を見てもらい再度オイル量をチェックします。オイルが減っているようでしたらピストンとリングを交換します。
Q:フラッシングで直るかな???
  • A:フラッシングでは正直固着しているピストンリングが元に戻るとは思いません。

おそらくフラッシングではオイル消費の改善はしないだろうから時間の無駄にも思えるがメーカーの方針なのでやむを得ないだろう。

この会話で1つ気になったのは「モービル1」の存在だ。やはりいいオイル、高いオイルには理由があるわけだ。愛車を長く乗りたいのであればいいオイルを選択しろって事なんですかね?

モービル1でなくてもワコーズのプロステージもいいオイルだと思う。弊社ではこのオイルをメインに使用しているオイルです。なのでいまだにフィットのオイル消費は入庫していません。オススメ粘度は0W-30です。

ケミカルでエンジン内部を洗浄したい方はこちらオススメ。遅効性なのでエンジンへのダメージが無く使用できる。次回のオイル交換まで添加剤を入れっぱなしでいいので楽です。長い時間かけて本気で汚れを落とします。

やはりオイル交換のサイクルは早めがいいのは言うまでもありませんがオイルの選択も重要になってきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする