モビリオのロアアーム交換費用!ブッシュに亀裂

車種情報

LA-GB1

ホンダ モビリオ

H14年式 7万キロ

車検で入庫のモビリオのロアアームのブッシュの亀裂がひどいので交換することにしました。ここでは簡単な交換の様子と交換費用を書いていきます。

ロアアームとは?

まずロアアームとは何か簡単に説明する。

モビリオのサスペンションはストラット式です。ショックアブソーバーとスプリングで車体の衝撃を吸収しますがこれを固定しているのがロアアームです。ロアアームにも衝撃が加わるため重要な部品になります。

ロアアームの交換

ロアアームを交換する事例

  • 事故などでロアアーム自体損傷してしまった
  • ボールジョイントにガタが出ている
  • ロアアームのブッシュが傷んでいる

交換する理由としてはだいたいこの3つだろう。今回はロアアームのブッシュが傷んでいたので交換をすることになりました。

ロアアームブッシュに亀裂が入りよくない状態です。このまま乗るといずれブッシュは切れて異音や走行時のふらつきなどが起こり大変危険です。今回のユーザーはまだまだこの車を乗り続けると言う事なので多少整備代はかかりますがロアアームの交換を選択されました。

純正ではブッシュのみの部品設定はなくロアアームASSYの交換になります。仮に社外品などでブッシュのみの部品設定があったとしてもボールジョイントも消耗品なのでASSYで交換する方が得策でしょうね。

ロアアームの取り外しは2本のボルトとボールジョイントを外します。

ブッシュの状態です。

新品のロアアームの取り付けは多少知恵の輪になりますがナックルを外さずにできます。

取り付け完了です。

作業時間は両側で1時間程度でしょうか。

ロアアームの交換費用

今回の修理にかかった費用を見てみよう。

ロアアーム:2×¥13200

ロアアーム交換工賃:¥18700

部品代 工賃 合計
¥26400 ¥18700 ¥45100

以上となりました。

まとめ

15年落ち7万キロの車両でしたがやはりゴムの部品は交換時期を迎えています。実際今回の車検入庫2か月前にはエンジンマウントが切れて修理した車両です。

エンジンマウント劣化によりエンジン振動 車種情報、症状 H14年式 LA-GB1 ホンダ モビリオ 7万キロ ...

また車検での車両チェックでオイルパンからのオイルにじみもありました。

車検で入庫のモビリオのエンジンオイル漏れです。 車種情報 LA-GB1 ホンダ モビリオ H14年式 7万キロ ...

今後修理にお金がかかる一方なのが目に見えていますがユーザー様は長く乗りたいとのことでした。故障、修理の負のスパイラルにならないように車の乗り換えのタイミングを間違わないようにしたいものですね。

車検の見積もりで高額修理の提示があった場合などは車の乗り換えも視野に入れて準備しておくのがいいかもしれません。

最近の無料査定の買取店なんかはオークション形式なので、下取りなんてないと思っていた車に値段が付いたりしますし、あなたが思っているよりも今乗っている車が高く売れちゃうかもしれません。

すぐに売らなくてもいいし、あなたの車の価値をしらべる意味でも無料の査定は意味がありますよね。

無料査定の買取店オススメは「ユーカーパック」です。

オークション形式なので高価買取が期待できます。

 
ユーカーパック公式サイトはこちら

↓↓↓

車の買い取り査定サービス

交渉好きなかたは一括査定がいいかもしれませんね。

「かんたん車査定ガイド」なら最大10社から査定額を提示してもらえます。

「かんたん車査定ガイド」 公式サイトはこちら

↓↓↓

かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする