JB23Wジムニーキーレストランスミッタの交換と登録方法

キーレストランスミッタの交換

JB23wのジムニーのキーレスエントリーのトランスミッタは内部の部品だけの設定があるために比較的安く交換できます。

ご覧のようにボタンが取れていて使用できなうなりましたので交換します。交換は小さなプラスドライバーでスクリューを取り外せばできますので簡単に交換ができます。

キーレストランスミッタの登録

キーレスのトランスミッタだけを交換しても登録をしなければキーレスエントリーは作動をしません。ここではキーレストランスミッタの登録方法を紹介します。

  1. DOOR LOCKヒューズを30秒外す(バッテリーのマイナス端子でもよい)
  2. DOOR LOCKヒューズを取り付ける
  3. すべてのドアが全閉状態で運転席ドアロックノブを手動でロック→アンロック→ロック→アンロックする
  4. 登録するキーレストランスミッタのボタンを1度だけ押す(ドアロックノブがロック→アンロックと自動で動きます)
  5. 運転席のドアロックノブを手動でロックする(登録モードになります)
  6. 登録するキーレストランスミッタのボタンを2度押す(登録が完了すると自動でロック登→アンロックと動きます)

この一連の作業を60秒以内でやってください。

DOOR LOCKヒューズの位置

バッテリー端子を外してもいいのですがバックアップの関係でDOOR LOCKヒューズを抜く方がいいでしょう。位置は運転席足元の茶色いカバーの中です。

カバーをみて位置の確認。

実際の位置です。

ラジオペンチでつまんでいる15Aの青色のフューズ。

キーレストランスミッタの交換費用

今回のキーレストランスミッタは内部だけの部品設定がありましたので安く修理できました。

キーレストランスミッタ:¥5050

登録工賃:サービス(他のお店では¥2000前後する可能性があります)

車種によってはキーと一体型の設定だったり、イモビライザー付きだったりすると交換費用も高くなります。

社外品も出ているんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする