ブレーキキャリパーオーバーホールの修理費用!車検整備のバモス

バモスが車検で入庫。

ブレーキが固着していたのでオーバーホールを実施。その他ブーツの破れなどがありましたからその辺も一緒に紹介していきます。

車種情報

ABA-HM1

ホンダ バモス

H18年式 4万キロ

車検整備の車両チェック

まずは下廻りからのチェックです。

ロアアームのボールジョイントブーツの亀裂あり

破れてはいないもののこの亀裂のレベルは要交換です。

次は見落としがちなスタビライザーのリンクロッドのブーツ破れです。

よく見ないと破れているのがわかりません。

破れていると車検に通りませんので要交換です。

ブレーキキャリパーのオーバーホール

ブレーキキャリパーは固着していてピストンが全く戻りませんのでオーバーホールの実施です。ブレーキの固着は「ブレーキの引きずり」となり車検自体通りませんし何よりも危ないです。

バラしていくとキャリパー内部は案の定サビています。

ピストンもご覧のとおり。

一応ピストンを磨いてみましたがサビが進行していますので再使用は不可能と判断。

今回ピストンは左右両方とも新品に交換します。

キャリパー内部は徹底的に磨き上げます。

丁寧に組み上げます。

ピストンを何度か出し入れをしてシール(黒いゴム)がキチントキャリパーに収まっているか確認します。

ブレーキキャリパーのオーバーホールは完成です。

その他の車検整備

ブレーキディスクローターもご覧のように荒れていますので交換です。

新品は気持ちがいい。

パットの面も荒れています。こちらは固着により残量も少なかったので交換。

次に破れていたスタビライザーのリンクロッドも交換。

以上でブレーキ廻りとついでの足廻り系の整備は終わりです。

ブレーキキャリパーのオーバーホール費用

今回整備した修理費用を見てみよう。

レバーレトは¥8500で計算します。

部品代

  • フロンキトキャリパーシールキット:1×¥3210
  • キャリパーピストン:2×¥2220
  • ブレーキオイル:1×¥1800

ブレーキキャリパーオーバーホール費用

部品代 工数 レバーレート 工賃 合計金額
¥9450 1.8 ¥8500 ¥15300 ¥24750

上記はキャリパーのオーバーホールのみの金額ですが実際に整備したものも追加してみましょう。

  • ブレーキローター:2×¥5000
  • ブレーキパット:1×¥7200
  • スタビライザーリンクロッド2×¥2640
  • ロアアームボールジョイントブーツ2×¥500+工賃¥6400

合計¥29880

キャリパーのオーバーホールと合わせると5万円オーバーになりました。

合計¥54630

修理をせずに車を買い替えるという選択

今回も距離数は4万キロ代と年式の割には走っていない車でしたがサビによる固着が原因でブレーキの修理が必要になりましたね。

ブレーキの修理なので妥協した整備はしないようにしたいところです。

しかし修理となるとそれなりの金額になりますね。

修理をせずに車の買い替えを検討するのもいい選択かもしれません。

買い取り価格は日々下がる一方ですからね。

自分の車の価値を知りたい方は無料の査定を活用してみてください。

オークション形式での査定「ユカーパック」ってご存知ですか?

最大2,000社があなたの愛車に入札してくれます。

  1. 申し込み
  2. オークション出品
  3. 最大2000社が入札
  4. 買い取り価格提示

簡単に言うとこのような流れです。

オークションのやり取りもユーカーパックの方だけなので簡単です。

もちろん売らなくてもいいし無料なので愛車のリアルな価格を知るのにはもってこいのサービスなんです。

ユーカーパックの公式サイト

↓↓↓

車の買い取り査定サービス

いろいろな業者とやり取りをしたい!って人は「かんたん査定ガイド」という一括査定がいいかもしれません。最大で10社から査定額を提示してくれますから

公式サイトはこちら

↓↓↓

かんたん車査定ガイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする