ガラスコーティングを自分で施工!安くできるよ!ピカピカレイン

しかし何であんなに車のコーティングって高いのか?

車の大きさによって値段は違うけど5~10万円くらいはしますよね?

あれはほとんど人件費です!人工賃ね。ガラスコーティング剤の材料費はだいたい一緒なんですよ。じゃー自分でやれば安くできるんじゃ?

その通りなんですよ。

と言う事でここでは自分でガラスコーティングを自分ですることについて話をしていく。

先日自分でコーティングを実際に施工してみた。その様子はこちらの記事です。

車のガラスコーティングをDIY!費用を10分の1に抑えて安く仕上がりました!
車のコーティングって高くないですか?アルファードとかハイエースとか大きめの車でガラスコーティングだと10万円くらいしますよね?新車の見積もり...

ここで使用したコーティング剤は「ピカピカレイン」です。なぜこれを私が選んだのかは後程書いていきます。
自分でコーティングをするのに不安

  • 自分で本当にできるの?
  • 安いから品質に問題があるんじゃ?
  • すぐにコーティングが落ちるんじゃ?

などなど不安があると思いますので解説をしていく。

ガラスの撥水コーティングはこちらの記事

車のフロントガラスにオススメの撥水コーティング剤を施工!【ピカピカレイン】
フロントガラスに撥水コーティングをしてみたので記事にする。 もちろん自分で簡単に施工できるタイプのもので使用したのはこちらの商品です。...

ガラスコーティングって自分で出来るのか?

出来ますよ。

簡単に。

コーティングを自分でするのは不安がある方はもいますよね?ぜんぜん大丈夫です。自分で洗車したりワックス掛けをしたりできる人は間違いなくコーティングも自分で出来るので安心してください。

この動画をご覧になればわかりますがピカピカレインの施工方法はスポンジでコーティング剤を塗布して伸ばすだけです。

ガラスコーティグ剤は安いけど品質は大丈夫か?

メーカーHPを観れば詳しく書いていますがピカピカレインは「ガラスコーティング」です。「ガラス系コーティング」ではありません。

ガラス系コーティング剤と本物のガラスコーティング剤の違い

ガラス系コーティングと本物のガラスコーティングの違いは液剤自体が硬化するかどうかです。

ガラス系コーティングはガラス繊維がボディに吸着しますが、液剤自体は硬化しません。

その点、本物のガラスコーティングと言われる硬化型ガラスコーティング剤は液剤自体が常温で強固なガラスになり、一度施工するとコンパウンドで削らない限り半永久的に落ちることはありません。

簡単な見分け方は容器です。

硬化型のガラスコーティング剤はスプレー式やプラスチックのボトルには入っていません。なぜならスプレー式やプラスチック容器は密封度が低く、液剤が空気に触れてしまい、容器の中でガラス化が進んでしまいます。なおかつスプレー式ですと噴射口がガラス化した液剤で詰まってしまい、液剤を噴射することができません。

メーカーHPより抜粋

要はガラスコーティングはしっかり固まる。(硬化する)

ガラス系コーティングは固まらない。

とういう解釈でいいのではないか。

これはプリウスのガッツリモーターで走るハイブリットと小さい補助バッテリーを積んだだけのハイブリットの違いってくらい違うんじゃ?同じハイブリットなのに中身は全く違う。「ハイブリット」っていう言葉のイメージだけで物事を判断しちゃいがちだけどこの辺の見極めも重要だと個人的には思う。

同じ車のコーティングなのに種類や質が違うのでややこしいが「ガラスコーティング」を使っていれば間違いはない。

せっかく自分でコーティングするんだから本物のコーティング剤を使いたででしょ?

ピカピカレインプレミアムの値段は¥9850です。コーティング業者へ依頼をすると5万円~10万円とかなりの高額でがその業者が使用しているコーティング剤の原価もだいたいそれくらいか、もしくはもっと安いものを使っているところもあります。ピカピカレインはプロの使用するコーティング剤のと遜色ない「コーティング剤」ってことです。プロのコーティング業者は人工賃と設備費がかかっているために高額な値段設定になっています。

そして誰でも購入できる市販のものは安物もたくさん出回っています。そのほとんどが「ガラス系コーティング」だったりするわけ。見分け方は上記にあるようにガラス瓶で保存されている方が「ガラスコーティング剤」だ。

すぐにコーティングが落ちるんじゃ?

ピカピカレインの効果は3年です。

ガラスの被膜は10年持つらしいけど3年を過ぎると汚れがついてくるから再施工してねって事らしい。しかし再施工とはいえそもそもコーティングが効いているうちは汚れが付きにくい状態なんだから再施工も楽に行えるって想像するがその辺はどうなんだろうか?

これは今後検証実践してみます。

再施工をしたら記事にでもしてみます。

まとめ

自分がこのコーティングを選んだ理由は1万円以下でお手ごろな価格で本格的なガラスコーティングができるって事と、いろいろ検索したらあらゆるところのランキングは上位にあるのでそこで信頼したっていうのが本音かな。(楽天のランキングはH29年3月現在1位です)

まだコーティングを施工して間もないので3年間の結果を見ていないので、自分的には100%のオススメは断言でいないんだけど。とりあえず今のところ施工後はいい感じになっています。

種類も滑水性、撥水性、親水性と3種類選べます。

商品の詳細はHPに詳しく書かれていますのでチェックしてみてください。

本格派車ガラスコーティング剤



よかったらご自分でガラスコーティングをやってみてください。

施工例はこちらです。

車のガラスコーティングをDIY!費用を10分の1に抑えて安く仕上がりました!
車のコーティングって高くないですか?アルファードとかハイエースとか大きめの車でガラスコーティングだと10万円くらいしますよね?新車の見積もり...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする