【HID】ダイハツタント、ヘッドライトが不灯!バーナーを交換してみる

車両情報、症状

ABA-L350S
H20年 ダイハツタント
98000万キロ

「時々左のヘッドランプが点灯しない時がある」
との修理依頼です。

時々ていうのが整備士泣かせです。

まずは症状確認ですが案の定正常に点灯です。

ふつうのハロゲンならばバルブを交換してしまえばいいんだけど、HIDなのでバーナー不良なのかユニット不良なのかその他なのかをを判断しないといけません。
理由は部品の値段が高いので誤審したくないっていうことです。

ちなみにダイハツ純正品の値段は以下です。
バーナーが13000円(税別)
ユニットが32100円(税別)
(価格は29年1月現在)

診断、整備

診断は単純で「左右のバーナーを入れ替えるだけ
これで右側の不灯が確認できたらバーナー不良確定です 。
左側が不灯ならユニットまたはハーネス等ってことになります 。

今回は左右入替えでタイミングよく右側の不灯が確認できましたので新品バーナーを交換して作業終了です。

よくみるとバーナーはこんな感じで外れています。

ダイハツの純正品を使いましたがあとで社外品の値段を調べてびっくり!
今って昔と比べてこんなに安くなったの???って感じ。

HIDは高圧の電圧が発生するので感電の恐れがあります。
一般ユーザーが作業する場合は十分に気を付けて作業をしてください。
極力整備士等の知識を持った方の作業をオススメします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする